北海道の道の駅石狩「あいろーど厚田」レポ~車中泊情報も!日本海を臨む絶景、景色が良かった道の駅第二位!

住所:石狩市厚田区厚田98番地2 電話番号:(0133)78-2300

道の駅 外観

登録番号:120  国道231号線沿い 

休館日:年中無休

駐車場:200台

開館時間:10:00~16:00 季節によって変動あり最新情報は「株式会社あい風」HPで要確認こちらから 

スタンプ押印時間:開館時間に同じ ※休館日は押せません

アクセス方法:新千歳から車で2時間10分、札幌から車で70分ほど。

車以外の交通手段はないです。石狩街道を通り国道231号線を北上すると到着します。

🚙道の駅あいろーど厚田 車中泊情報

車中泊:可能。夜間開放されているのは道の駅の向かい側にある第一駐車場のみ。街灯あり。夜間は交通量が少ないので静かですが、海がすぐそこなので、風が強い日はその音が気になるかもしれません。

トイレ:駅舎1Fに24時間トイレがあります。きれいなトイレです。蛇口からお湯が出ます。

お風呂:お風呂は近くにありません。至近は27km「石狩温泉番屋の湯」日帰り入浴大人650円、小学生以下350円。サウナ、露天風呂あり。リンスインシャンプー、ボディーソープ備え付けです。詳細はこちらから

コインランドリー:こちらもかなり遠いです。33km「コインランドリーMEE」’石狩市樽川3条1-20-1)が至近。

コンビニ:500m「セイコーマート厚田店」11.7km「セイコーマートよしの店」どちらもホットシェフはありません。

ガソリンスタンド:600m「ENEOS厚田別狩SS」11km「ホクレン望来SS」

総評:貴重な休憩スポットで、夕日の時間は絶景です。夜間は静かです。ただ、あまりにも周りに何もありません。食べてからか、他で食料調達をしっかりしないと夕食難民になります。不便すぎるのがきついところ。車中泊快適度は「やや不向き」です。

💡道の駅あいろーど厚田 おすすめポイント

国道231号線、日本海沿いにある道の駅。建物がスタイリッシュ。1Fは地元のものが購入できるお土産コーナー、野菜直売コーナー、そばやおにぎりなどが食べられるお店があります。

2Fには3つの飲食店(海鮮もの、ピザ、ジェラート)そして開放的なイートインスペースがあります。奥には厚田の歴史・自然資料室が無料で開放されています。「北前とニシン漁」をテーマにした展示がかわいらしかったです。厚田出身の著名人を紹介したコーナーもあります。3Fは展望デッキです。

海沿いに面している道の駅。とにかく景観がすばらしいです。晴れた日は積丹半島を見渡すことができます。3Fの展望デッキから眺める夕日はまさに絶景です。景色がきれいだと感じた道の駅ランキングでも、美幌峠に続いて2位にランキングしているようです。

売店
2階にはイートインスペースがあります。
無料で見れる資料室

🍴道の駅あいろーど厚田おすすめグルメ情報

●イシカリー・・1缶648円(税込)・・石狩のブランド豚「望来豚」を使ったキーマカレー。ギフトパックもあり、お土産にも喜ばれます。缶詰なので日持ちがします。避難グッズにいれておくのもいいかもしれません。

「イシカリ–」。ネーミングがかわいい。
お外には自販機まであるんです
「望来豚 モウライトン」と読みます

厚田プリン・・430円(税込)こちらスイーツ大好き奥様がレビューを上げています。レビューはこちらから

🖋独断と偏見の道の駅評価

とにかく立地がいいですね。ここから見る夕日はすばらしいです。建物もスタイリッシュ。飲食店は1Fと2Fを分けずに2Fに集中させたほうが良かったのではと感じます。1Fの店舗ですが、テーブルと椅子の感じが無機質で即席感がします。もう少し温かみのある空間がいいかなと感じます。2Fのフードスペースの解放感が素晴らしいので惜しいなぁ。厚田出身の著名人の展示スペースと、ニシン漁に関する資料館を逆にしたほうが良いかなと感じます。新しい道の駅なので、これからに期待ですね。

すばらしい景観です!
2Fのお店
ご当地お菓子
そばもあります
道の駅スタンプ

道の駅評価

建物のスタイリッシュ感:9/10

周囲の景観:10/10

個性:5/10   

グルメ:5/10  

リピしたい感:6/10                     

合計:★★35/50点★★