北海道 高速道路 札幌新千歳空港⇆函館方面 道南までの距離、所要時間、費用、「節約術」について

北海道観光で、上手に高速道路を利用するなら貴重な旅行日程を効率よく回ることができます。札幌、新千歳空港⇆函館 道南方面の高速道路の距離、所要時間、費用のご案内をします。お得な情報もあります!

  1. 札幌⇔函館間の距離
  2. 所要時間
  3. 費用
  4. お得に旅するには?「節約術」!?

1. 札幌⇆函館間の距離

まず道南方面は「大沼公園IC」まで高速道路が延びています。「函館」までは高速道路は続いていません。よって、最寄りは「大沼公園」になります。

札幌を「札幌北」から乗ったとすると「大沼公園」までの距離は280kmとなります。「新千歳空港」からは230kmです。高速道路を降りてから、函館駅までは国道5号線を南下して約30km。合計で300km前後と見ておけばいいでしょう。道民の感覚からすると、函館までは特段遠いという感覚は正直ないのですが(笑)他県の人からするとびっくりでしょうね。北海道は大きいです。

2. 所要時間

「札幌北」から「大沼公園」までの高速道路を使った所要時間はノンストップで3時間半です。しかし、長距離運転に慣れている人はともかく、普通の人は適度に休憩が必要です。4時間から4時間半見ておけばいいかと思います。ちなみに「新千歳空港」からですとノンストップで3時間です。「大沼公園」から函館駅まででプラス50分です。トータル5時間前後を見ておけば間違いなさそうですね。

3. 費用

「札幌北」から「大沼公園」の高速道路料金は平日で「6540円」土日で「4570円」です。軽自動車で平日「5250円」休日で「3670円」です。

「新千歳空港」から「大沼公園」までは平日で「5530円」、休日で「3870円」です。軽自動車ですと、平日「4450円」休日「3120円」です。

ガソリン代は変動するので具体的には述べませんが、片道300kmありますのでリッター15キロの車ですと20リッターガソリンを消費することになりますね。

4. お得に旅するには「節約術!?」

お得に旅する方法があります。それは、北海道ふりーぱすを使うことです。

旅の救世主!?

値段と対象道路は以下の写真の通りです。

週末プラン
いつでも使える
対象エリア バッチリ大沼公園まで使用できます!

いかがでしょう?例えば、普通車で「札幌北」「大沼公園」を平日に往復したとして、通常ですと、6540円×2 合計で13080円。北海道ふりーぱすを使用すると往復で10700円。なんと往復で2380円もお得。これだけあれば、函館で「チャイニーズチキンバーガー」と「ハセストの焼き鳥弁当」「函館塩ラーメン」食べられますね(笑)

北海道ふりーぱすの期限は?:「北海道観光ふりーぱす」の対象期間は、2020年4月24日(金)から11月4日(水)までです。夏休みもシルバーウィークも間に合います!

どうやって申し込むの?:申込方法https://www.driveplaza.com/etc/drawari/flow.html ETCがあれば、パソコンやスマホから簡単に登録手続きできます!

「道民割り」「Go Toキャンペーン」「函館グルメクーポン」を駆使して(函館グルメクーポンについてはこちらを参照 https://wordpress.com/block-editor/post/hokkaidomasters.com/161 ) 夏はお得に函館旅行を楽しんでみては?