今日のおやつ~柳月の「ぱりぱり最中・つぶあん」1日1つ北海道の銘菓スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:ぱりぱり最中(つぶあん)

メーカー:柳月

価格:1個 145円

カロリー:1個 124kcal

柳月は、昭和22年(1947年)に、音更町(おとふけ)で創業した和菓子・洋菓子のお店です。今では直営店が44店舗あり、北海道を代表するお菓子メーカーです。音更町は日本一の小麦の産地であり、柳月では地元の小麦・てん菜糖・卵を使用しています。もちろん、十勝と言えば高品質で美味しい乳製品や小豆も評価されています。柳月ではそうした素材をフル活用しているそうです。

おやつの外観

一見、普通の最中ですが・・・

製造所は京都なんですね。調べてみるとこの最中を作っているのは「石田老舗」という140年の歴史をもつ会社でした。ここでは皮と餡を別々にして出来立ての美味しさを閉じ込めた最中の製造ラインがあるそうです。

「風味豊かに召し上がりいただけるように、最中の皮と餡を別々に包装いたしました。」と書いてあります。このように皮と餡が別包装になっています。

それぞれを袋から出して、餡を皮の中に入れます。ジャストフィットです。

実食レポと評価

「この餡を最中に挟んでお召し上がりください。最中の香ばしさが格別です。」と書いてあります。

蓋をして最中の出来上がりです。さっそくいただいてみます・・・

確かに皮はパリッパリです!そして口の中で皮が口にくっつかないので食べやすいと思いました。今回はつぶあんをいただきましたが、赤い包装の「こしあん」もあります。つぶあんはまろやかで甘すぎず、とても美味しいです。

ぱりぱりが好きという人には嬉しい触感。しっとりが好きという人は、餡を挟んで少し時間を置いたらしっとり最中になるのかもしれません。

柳月のオンラインショップではこの「ぱりぱり最中」は見当たらなかったので、店舗で購入する形になります。最中が好きな家族や友達へのお土産には喜ばれること間違いなしです。

お味:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :3/5。

見た目(映え度):

評価 :3/5。

お土産オススメ度:

評価 :3/5。