木古内町 道の駅みそぎの郷 きこない「みそぎの塩ソフト」【道南おすすめスイーツ】道内屈指のコスパを誇る絶品ソフトクリーム!

道南は木古内町、北海道新幹線の玄関口として知られている街です。市街地にある「道の駅きこない」は道内でも屈指の人気道の駅。今回は、そんな道の駅人気に一役買っている大人気のソフトクリーム、その名も「みそぎの塩ソフト」を実食レポします。

💡みそぎの塩ソフトとは?

こちらのソフトには「みそぎの塩」という独特のネーミングがつけられています。「みそぎの塩」は、みそぎ祭りが行われる津軽海峡から汲み上げた海水をじっくり炊いてつくられた塩のこと。木古内のみそぎらしい「精練潔白」な塩なんだそうです。

ちなみにこの伝統神事「寒中みそぎ」は天保二年(1831年)より続く木古内を代表するイベント。毎年1月中旬に行われます。

道の駅きこない インフォメーション

住所:上磯郡木古内町字本町338-14 電話番号:(01392)2-3161

道の駅きこない

休館日:年末年始 (12月31日~1月1日を予定)レストラン 不定休

開館時間:9:00~18:00

※コロナの影響で変更があるかもしれません。ご確認ください。

道の駅きこないの詳細についてはこちら👇をご覧ください!

「キッチンキーコ」こちらで販売

🍴実食レポと評価

バニラアイスの上からみそぎの塩が練りこまれてるソースがかかっています。

食べる前の勝手なイメージ→少ししょっぱいソフトなんだろう。いただきます。。。‼️

少し傾いてるけどしっかり巻いてあります

ちがう〜!これはまるで「チーズクリーム」!バニラアイスが濃厚で美味しいのはもちろん、かかっているみそぎの塩ソースがまた美味しいです。バニラと塩ソースがマッチして、クリームチーズのようなコクになっていました。

ソフトそのもののクオリティが高い!

食べる前に写真を撮ったり、ウェットティッシュを出したりモタモタしていたのですが、アイスがほとんど溶けてこないんです。まったく水っぽくなくて濃いんですね。

塩気は甘さを引き立てると言いますが、砂糖の甘さとは違って爽やかな甘さです。個人的にとてもクオリティの高いソフトクリームに出会いました。

ワッフルコーンなのもさらに美味しいですね。これで¥300です。スタンプラリーブックを提示すると¥50引きです!驚愕のコスパと言っても良いでしょう!

限定販売「塩みかんクリーム」

もし道の駅「きこない」にまた来る機会があったらぜひ食べたいソフトクリームです。

●見た目(映え度)

評価 :4/5。

●コスパ 

評価 :5/5。

●お味 

評価 :5/5。

🍴道の駅きこないのその他おすすめグルメ

「キッチンキーコ」では、ソフトクリームの他にも美味しそうな軽食があります。

メニュー

人気の1品「男爵いもカレーパン」にも挑戦です。

「男爵いもパン」これも美味しかったです

写真では見えませんが、男爵いもがゴロンゴロンといくつか入っています。こちらは¥250。注文してからパンを揚げてくれるので「3分ほどお時間ちょうだいね。」と店員さん。揚げたてアッツアッツでした!

「北じま」さんが木古内町内で製造しているそうです

さらに、道の駅「みそぎの郷きこない」で外せないのが・・人気のパン屋さん「コッぺん道土」です。

おいしそうなパンが並びます!

一番人気はこの「ぱくぱく塩パン」です。こちらの塩パンにも津軽海峡からくみ上げた海水をじっくりと炊いて作られたみそぎの塩を使用しています。

行列ができる「ぱくぱく塩パン」
一つはコロンと小さいです。¥50

ちょっとハード系に近い外側、食べるとジュワ〜と脂が出てきます。でも決して脂っこくはありません。ちょうど良い塩気で生地が甘く感じられます。今日は4つ買いましたが、もっとたくさん買えばよかったと心の中で後悔。本当に美味しいです。

最後に

なんと木古内町は、全国消滅可能性都市第5位なんだそうです・・・。そんな小さな町ですが、新幹線の新駅やこちらの道の駅など街おこしも進んでいて盛り上がりを見せています。道の駅には休日になると行列ができるほどに美味しいパンやソフトクリームがありました。みそぎの塩を工夫して使ったメニューやお土産品も充実していました。木古内に来た時にはぜひお立ち寄りください!!