釧路市 和商市場「勝手丼」【北海道B級グルメ・ご当地グルメ】自分好みに、自分勝手に海鮮丼を作る!

北海道グルメで欠かせないのは「海鮮丼」道東方面は新鮮な魚介類の宝庫。そんな道東は釧路で、随一の人気を誇るB級グルメが和商市場の「勝手丼」どんなグルメがご紹介します!

💡勝手丼とは?

海鮮丼って見た目は綺麗なんですけど、時には自分好みではないネタが含まれている時がありますよね。そんな時に自分の好きなネタで海鮮丼が作れたら嬉しいですよね。好きなネタを好きな量買って、自分勝手に海鮮丼をカスタマイズするのが「勝手丼」です。

勝手丼を提供している和商市場は1954年開設。釧路で最も歴史ある市場です。「わっしょい、わっしょい」という活気あるあふれる掛け声と、「和して商う」ことから名づけられました。

ちなみにこの和商市場は、函館の朝一、札幌の2条市場と並んで北海道三大市場の1つと称されています。

ⓘ和商市場 インフォメーション

住所:北海道釧路市黒金町13丁目25

電話番号:0154−22−3226

和商市場

営業時間:8:00〜18:00 日曜営業の場合は8:00〜16:00(4月〜12月)1月〜3月 8:00〜17:00 日曜お休み

※感染症拡大により、営業時間や定休日については事前に確認されることをお勧めします。

駐車場:地下駐車場134台(市場を利用し2時間無料)釧路駅西商店街駐車場(30分無料)

📷和商市場の様子

市場内は、魚屋はもちろん、野菜、果物、お肉、お土産屋、飲食店など、たくさんのジャンルが一堂に会しています。

いろいろなジャンルのお店があります

もちろん新鮮な海鮮、加工品は充実

果物屋さんも
釧路土産もあります

🖋実食レビュー

勝手丼は、まずご飯を惣菜屋さんで買います。何店舗かご飯を買えるお店はあります。

サイズによって価格が変わります。自分好みの量を選びます。酢飯を用意しているお店もあります。120円から320円までの幅がありました。(店舗によってサイズや値段は異なります)

ご飯をゲットしたら、お好みのネタを求めてお店を見て回ります。パパッと海鮮丼を作って早く食べたい時は、ネタが豊富そうなお店へ直行してネタを選べます。

今回は「佐藤商店」さんに

どうですか、この品揃え!さすが北海道!

豊富なネタ!

数多くあるネタの中から選ぶのは楽しみでもありますが、迷ってしまうこともあります。そんな時はお店の方が「釧路近海で獲れたネタ」を教えてくれます。せっかく釧路に来たのだから、釧路産を食べるのも良いですね。こちらのお店では、釧路産のネタには分かりやすいように印が付いていました。

ネタを選ぶとお店の方がご飯に上手に乗せてくれます。同時にネタの価格も計算してくれるので、予算を確かめながら海鮮丼が作れます。

こんな感じの海鮮丼になりました。

今回は釧路産のネタを含みつつ8つ選びました。価格は1500円ほどでした。コスパはなかなか良いですね。美味しそうです。もちろん、「勝手丼」ですから好みに合わせてカスタマイズできます。

この蟹味噌汁は、最初にご飯を買ったお店で150円で買いました。ご飯を買ったお客さんは味噌汁が30円引きになりました。

市場の中の数カ所に、簡易テーブルと椅子がありますのでそこでいただきます。

なかなか美味しそうです!

獲れたてのネタは脂がのっていて、大きく切り分けられているので食べ応えがありました。カニの味噌汁はちょっと量が物足りなく感じましたが、汁物があるのは嬉しかったです。

最後に

個人的になのですが…食べる場所がもう少し整っていたら、落ち着いて食べられるかなと思いました。雑然とし過ぎている(笑)人が往来する通りで食べるので、正直、雰囲気はあまり良くありません。市場らしさを味わう一つのアトラクションを楽しむような気持ちでトライすると良いかもしれませんが女性受けは微妙かな!?コンセプトは面白いので、外国人は喜ぶでしょうね。コスパもまぁまぁ悪くないです。市場に行って、ネタの多さを見るだけでも楽しいですよ!和商市場は勝手丼だけではなく、新鮮な海鮮物を仕入れるのに良い場所です。釧路観光、釧路グルメを味わうにはおすすめな場所ですよ。

美味しさ:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :3.5/5。