釧路市 レストラン泉屋「スパカツ」【北海道B級グルメ・ご当地グルメ】スパカツ発祥のお店で食べる釧路が誇るソウルフード!

釧路が誇るB級グルメ「スパカツ」をご存知でしょうか?スパカツとはなんぞや!?はい、そのまんまですが「スパゲティ」+「カツレツ」ですね。炭水化物とタンパク質が融合したボリューム満点のメニューです。今回はスパカツ発祥のお店「泉屋総本店」を実食レポします。

💡スパカツとは?

釧路市民のローカルフード。スパカツとは、「カツレツ」を「ミートソーススパゲティ」の上にのせた料理のこと。黒い鉄板皿に盛られています。アツアツの状態で食べられる、北国らしい逸品です。

今回ご紹介する「レストラン泉屋」はスパカツ元祖のお店。社長は札幌のホテルで修業後1960年ごろ、スパカツを始めたのだとか。当初は「スパゲティミートソースカツのせ」という名称でしたが、厨房で「スパカツ」と会話しているのを聞いたお客がいつの間にかそのネーミングで注文するようになり、自然と定着していったのだそうです。

この豪快なフォルムがスパカツだ!

レストラン泉屋総本店 インフォメーション

住所:釧路市末広町2−28 2F

電話番号:0154−24−4611

釧路の名所「幣舞橋」の近く。ホテルパコ釧路さんのお隣ですね。

1Fの出入り口

1958年に創業だそうです。老舗の洋食レストランです。

メニューのディスプレイに歴史を感じます!

営業時間:11:00~21:00(LO20:30)

駐車場:なし (近隣の有料パーキングがあります)

泉屋本店は、ビジネスホテルや飲食店が立ち並ぶ中にあります。お店の外観は決して大きくはないので、車で通過してしまわないように注意です。

2Fの店内出入り口
店内は昔ながらの洋食屋さんという感じ
明るくてきれいな店内

🍴レストラン泉屋 メニュー

お店の名物「スパカツ」は1150円です。他にもおいしそうな洋食メニューが豊富です。

昭和レトロなデザイン

ステーキやその他肉料理、魚料理屋やセットメニューも展開しています。

洋食メニューがズラリ

🖋スパカツ 実食レビュー

メニューが沢山ありどれも美味しそうなので目移りしてしまいますが、ここは初志貫徹でスパカツをオーダー。スパカツは税込1150円です。昭和レトロな空間でゆっくり待ちます。

スパカツ

待つこと約10分、ジュージューという音が聞こえてきました。「スパカツ」登場です。熱せられた鉄板皿の上でパスタ麺が香ばしく焼かれています。

す、すごいボリューム

下に1.9mmの太麺スパゲティ180グラム、とんカツ(6切れ)、その上からミートソースがたっぷりかかっています。ミートソースがジュージューと跳ねますので、お洋服に注意です。エプロンがありますのでつけましょう!

スパゲティがカタ焼きそばのように焼かれていて、おこげになっています。香ばしい食感です。

柔らかくて肉厚のとんカツ

トンカツはあまり重たくなりすぎないようにジューシー感は抑えめな印象。これで脂たっぷりだとパンチが効きすぎますのでちょうどいいですね。ミートソースとよく絡みます。玉ねぎの甘味も感じます。

お箸の方が食べやすい

スパゲティにトンカツをトッピングしてしまう発想が斬新でした。でも、ボリュームがあってそしてパスタとカツがミートソースを共有してもとても美味しいんですね。

サイドメニューも豊富です。コーンスープ、サラダもオーダー。スパカツだけでも食べ応え十分なのに…満腹でお店を出ました。

コーンスープ
フレッシュでカラフルなサラダ

最後に

「泉屋本店」昭和35年から引き継がれている伝統の味!釧路市民からも愛され続けている味です。店内も昭和レトロな洋食屋さんのムード満載で良かったです!今や釧路随一のB級グルメと言っても過言ではない、ボリューム良し、味良しの「スパカツ」を是非味わってみてください

美味しさ:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4/5。