道の駅 なないろ・ななえのガラナソフト🍦

ご当地アイスとして大人気❗️

道の駅「なないろ・ななえ」に行くと、多くの人が手にしているのが「ガラナソフト」。そんなに人気ならば美味しいに違いないっ!食べてみました。

そもそも「ガラナ」とは。。。?

「ガラナ」のプチ講座。

1960年。ブラジル発祥の飲み物で、日本全体でコカコーラが流行り出した時に、北海道ではその「ガラナ」が浸透したんだそうです。へぇ〜。

1個¥350。スタンプラリーブックを提示すると¥50引きになりました。メニューをよく見ると口の中で弾ける「パチパチ」が¥20でトッピングできると!おもしろそうなので「パチパチ」を追加しました。

パチパチと音がしています。

道の駅の中のイートインスペースでゆっくり食べることができます。赤いカップがどこかレトロで可愛らしいです。

おいしそう。

いただきます。これは「ガラナ」そのものの味ですね。ガラナの味と甘いクリームがちょうど良く組み合わさっています。そしてパチパチがアクセントとなって、さらに美味しくなっています。

●見た目(映え度) ★★★

●レア感 ★★★★

●コスパ ★★★

●お味 ★★★★

大沼へ観光に来たときや、七飯を通るときなどは是非また来て食べたいです。暫くしたらまた食べたくなる味です。

ガラナソフトが買えるのはこちらのお店。
コーンとカップ。

「ガラナ」の他にも、ななえの「林檎ソフト」と「ななえの牛乳ソフト」があります。

道の駅「なないろ・ななえ」の詳細情報はこちら