【道の駅 津別町】 あいおい~車中泊情報も!自慢のスイーツ「クマヤキ」推しの道の駅!

道の駅あいおい インフォメーション

住所:網走郡津別町字相生83番地1 電話番号:0152-75-9101

くまやき推しが強い!

登録番号:81 国道240号線沿い

休館日:年末年始 毎週火曜日

開館時間:9:00~18:00(5月~10月)9:00~17:00(11月~4月)

駐車場スペース:102台

スタンプ押印時間:開館時間に同じ ※休館日は押せません。

アクセス方法:新千歳から車3時間40分 札幌から車で4時20分ほど。

🚙道の駅 あいおい 車中泊情報

車中泊:可能。一面の駐車場でフラットです。交通量は少ないですし、国道から駐車場は少し距離があるので、比較的静かに過ごせそうです。ちなみに駐車場目の前の「相生鉄道公園」内に「駅の宿」(ライダーハウス)があり無料で宿泊できます。

トイレ:駅舎内に24時間トイレがあります。きれいです。

トイレ入り口

お風呂:津別町市街まではけっこう距離があります。直近は20km離れた「津別町役場公衆浴場」です。大人450円、中人140円、小人70円。アメニティなし。シャンプー、ボディーソープ等要持参。サウナあり。詳細はこちら

同じような距離で阿寒湖畔温泉には、もっとゴージャスな温泉があります。当然お値段は高いですが。

コインランドリー:直近は21km「体験交流施設みぃとインつべつ」(0152-77-3732、網走郡津別町豊永40)詳細はこちら

コンビニ:やはり津別町市街地になります。19km「セブンイレブン津別共和店」21km「セイコーマート津別店」ホットシェフあり。

ガソリンスタンド:津別町市街地 20km「ホクレン津別セルフ」阿寒湖畔方面では19km「出光阿寒湖畔SS」があります。

総評:周囲にはな~にもありません。市街地までも離れています。静かに過ごせるという観点ではいいですが、お風呂や食事、買い出しなどを済ませてから来ましょう。景観はとてもよいので車中泊快適度は「普通」とします。

💡道の駅 あいおい おすすめポイント

旧北見相生駅を利用した相生鉄道公園に隣接する道の駅。公園には当時の駅舎や鉄道があり、駅舎を活用したカフェなどもあります。道の駅は「クマヤキ」そして、名物の手作り豆腐、揚げ、がんもどきなどを製造販売しています。

駅舎内
相生鉄道公園
昔活躍していた車輌も展示されています
旧駅を利用したカフェも!

🍴道の駅あいおい おすすめグルメ情報

●クマヤキ・・1個180円~ 鯛焼きや、今川焼風のスイーツ。かわいいクマのデザイン。道の駅、グルメランキングで第三位に入った実力派スイーツです。

人気のクマヤキ
クマヤク専用に販売する小屋
季節限定含め味派5種類

こちら実食レポがあります。こちらをどうぞ👇

●手作り豆腐・・1丁250円。昔ながらの製法で手作りした豆腐。

手作り豆腐
揚げなどの加工品も

🖋独断と偏見の道の駅評価

周囲の景観が素晴らしい道の駅です。紅葉時期は特におすすめです。阿寒湖温泉からもほど近い場所にあります。なんといってもこの駅の主役は「クマヤキ」。駅舎も、お土産関係も「クマヤキ」推しです。味は正直、取り立ててと言うわけではないのですが(もちろん美味しいですよ)デザイン性で人気になっています。駅舎は、こじんまりとしているものの、グルメが充実しています。周囲の景観も込みで良い駅だと思います。

レストラン

レストラン内

駅舎内で作っています
生うどん
お味噌や山菜の加工品
津別町焙煎珈琲
クマヤキサブレ

クマヤキグッズがたくさん

地元野菜も販売しています

道の駅スタンプ

💯道の駅評価

建物のスタイリッシュ感:8/10点

周囲の景観:10/10

個性:9/10点

グルメ:7/10

施設全体の充実感、リピしたい感:6/10点

合計:★★40/50点★★