札幌 どんぐり「ちくわパン」【北海道B級グルメ・ご当地グルメ】札幌市民の定番の味!

札幌みそラーメン、スープカレー、ザンギに、海鮮・・・札幌観光に来たら、食べたいグルメは盛りだくさん。そして、札幌グルメはパンの世界にも進出・・・。今回は札幌市民定番の味「ちくわパン」をご紹介します。いまいちミスマッチな組み合わせに感じるかもしれませんが美味しいんですよ!今回は「ちくわパン」発祥の店、人気のベーカリー「どんぐり」をご紹介します。

💡どんぐりとは?

1983年にオープンしたパン屋さんです。もともとは喫茶店として始まり、お店の名前は店の前にあったどんぐりの木にちなんで付けられたそうです。その後同年に、豊平区にベーカリーの「どんぐり」がオープンしました。

「どんぐり」はセントラルキッチンを持たず、各店舗でパンを一つ一つ作っています。スタッフのアイデアが次々と商品になるようで、どんぐりのパンをよく知るお客さんでも飽きさせない工夫がされています。パンの美味しさ・種類の豊富さは人気を呼んで今では11店舗になります。そのうち一つは「おむすび」の店どんぐりです。

どんぐり インフォメーション

今回は大麻店と大通店に行きました。

大麻店 (カフェ&ベーカリータイプの店舗)

住所:北海道江別市大麻213-2(ジョイフルAK大麻店敷地内)

電話:011-375-1581

ベーカリーとカフェ一体型の大型店舗 (ジョイフルAK大麻店)

営業時間:9:00~20:00 ※感染症拡大により念のため要確認

定休日:1月1日

駐車場:ジョイフルAK大麻店駐車場を利用可能

大通店:札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワ1F  電話:011₋210₋5252

大通店の店内
大通り店

カフェスペースが隣接されています。買ったパンをすぐに食べることができます。お水のサービスもあります。街なかだと座って食べる場所を見つけるのに苦労しますので、空いているときは是非利用したいです。

イートインスペース

大きなポップで文字が見えやすく、遠くからでも「どんなパンだろう?」と近づいて見たくなります。デパートで買い物を終えて帰り際にふらっと寄って行きたくなる工夫がされています。

パンがずらり!
どれも美味しそう!

他の店舗情報:

ベーカリータイプの店舗

本店:札幌市白石区南郷通8丁目1₋7 011-865-0006

桑園店:札幌市中央区北8条西14丁目28 イオン札幌桑園店1F 011₋213₋1101

森林工房:札幌市厚別区厚別北4条5丁目₋15 011₋887₋8005

カフェ&ベーカリータイプの店舗

アリオ札幌店:札幌市東区北7条東9丁目2番20 アリオ札幌1F 011₋214₋1193

西岡店:札幌市豊平区西岡3条3丁目4₋1 イオン札幌西岡店1F 011₋851₋8880

新さっぽろ店:札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7 サンピアザB1F 011₋895₋3322

琴似店:札幌市西区琴似2条4丁目2₋2 イオン札幌琴似店1F 011₋788₋5518

山鼻店:札幌市中央区南22条西7丁目1₋20(アクロスプラザ南22条敷地内) 011₋215₋0878

🍽どんぐりメニュー

どんぐりでは、常に170種類ほどのパンが並んでいるんだそうです。各店舗のオリジナルのパンもありますので、お店ごとに違ったメニューを楽しめます。1日に何度も焼き上げて、できたてアツアツのパンを提供してくれているんですね。いつ行っても温かくて美味しい香りのするパンがある、それがどんぐりの魅力です。

「どんぐり」はパン屋さんとは思えないほどサイドメニューも充実しています。サラダ・コロッケ・串ザンギ・クッキー・マカロン・ラスク・かりんとうまであります。

さらにカフェもできる、チーズタルト・プリン・ロールケーキ・デニッシュもあるので、パンよりもスイーツが食べたいというときに嬉しいですね。

今回はどんぐりのパンの中でも長い歴史と絶大な人気を誇るちくわパンを実食レポします。

ちくわパンとは?

お店がオープンした1983年頃から売られていたという「ザ・どんぐり」的なパンです。そもそもこの「ちくわパン」は、お客さんのアイデアが元になって生まれたんだそうです。「パンの中にちくわ!?」という感じですが、ただのちくわではないのです。

上から見た「ちくわパン」です。確かに中に1本のちくわが入っているように見えます。

つやつやしていて美味しそうです。大きさは、手のひらより少し大きいくらいです。カロリーは1個約336kcalです。お値段は145円とお手頃です。

🍴ちくわパン実食レポ

ちょっとつぶれてしまいましたが、断面はこんな感じです。よく見ると、ちくわの中に何かが入っています。そう、実は「ツナサラダ」が詰まっているんです。これがまたパンとよく合うんです。

バランスの取れた味のツナサラダ

家庭によってはサラダにちくわを小さく切って入れて食べることもあると思います。ポテサラにも入れる人もいます。ポテサラも普通のサラダもパンに挟んで食べます。ということは、ちくわはサラダだけでなくパンにも合う食材なんですね。

想定外の美味しさに出会えるのがこの「ちくわパン」なんです。どんぐりのツナサラダにはみじん切りにした玉ねぎがたくさん入っていました。玉ねぎのシャキシャキ感とツナマヨの柔らかい食感が絶妙です。ツナサラダ+ちくわ+パン=とっても合う!何年たってもファンが多いちくわパンの魅力です。

最後に

どんぐりの「ちくわパン」・・・素朴で特にシャレているわけでもないのですが、どこか懐かしく時々無性に食べたくなる味のパンでした。価格もお手ごろ。どんぐりはパンの種類が盛りだくさん。いろいろなパンを眺めているだけで幸せな気分にさせてくれます。札幌観光に来た際には「ちくわパン」いかがでしょうか?

ちくわパンの評価です

美味しさ

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4.5/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。