道央スイーツ~スイーツの激戦区長沼町屈指の人気店「あいチュらんど」の激旨ソフトクリーム


安くて美味しいソフトクリーム屋さんがたくさんある北海道。実は長沼町はアイスクリームやソフトクリームの名店がひしめく激戦区なんです。札幌や新千歳空港からもアクセスしやすいので、多くの人がスイーツを求めて訪れます。今日は長沼町でも屈指の人気店「あいチュらんど」を紹介します。

ⓘあいチュらんどインフォメーション

住所:北海道夕張郡長沼町旭町南1丁目12₋7

お店の名前がとってもキュート

電話:0123₋88₋1121

営業時間:9:00~21:00 冬季(11月~3月)月~木:9:00~20:00 金~日・祝:9:00~21:00

※現在は感染症拡大防止の観点から、20:00閉店となっています。

定休日:年中無休

駐車場:あり 店舗の前と横に数台分

🍽メニュー

注文窓口の上方にあるメニューは定番のメニューです(写真)。季節によって生いちごや秋パフェやハスカップなどの期間限定のメニューが出ます。いつ行っても新しい味に出会えます。

さすが人気店、週末になると行列になりますが、店員さんの手際が良く回転が速いです。それにしても、どれも美味しそう!

🖊実食レポと評価

定番中の定番バニラソフトクリーム330円チョコバナナクレープ340円をオーダー。

●バニラソフトクリーム

きれいに巻かれたソフトクリームがすぐに🍦できました。けっこう背の高い大きめな印象です。何度見ても巻き方が超美しいではありませんか!これほど美しいフォルムはなかなかお目にかかれません。

大きい!

いただきます・・・

クリームの味が濃いです。酪農王国北海道。その中でも特に人気のバニラソフトクリームは本当に美味しいです!クリーム感はありますが、口に残らないさっぱりした甘さです。めちゃくちゃおいしい💛

このクオリティの高さと大きさで、¥330はコスパ素晴らしいです。

見た目(映え度)

評価 :5/5。

レア感

評価 :3.5/5。

コスパ

評価 :5/5。

お味

評価 :4.5/5。

●チョコバナナクレープ

こちらはクレープです。普通クレープは注文ごとに生地を焼いてトッピングをするので数分待つものですが、ここは注文してから秒で提供されたのでちょっと驚きました。生地は作り置きされているようですね、すでに冷やされていました。

生クリームがたっぷり

巻紙には点線が入っていましたので、ピリピリピリ・・・と破きやすいです。ガブっといきます、いただきます・・・。

クレープ生地はもっちりというよりは薄い感じです。玉子の味もあまり濃くはないですね。生クリームもわりとさっぱり目で甘さは控えめな印象です。一番下にもバナナと生クリームがみっちり入っています。

期待していたよりも生地が薄く、もちっとした弾力がなかったのが残念でした。普通においしいのですが、レベルの高いソフトクリームを食べてしまうと、ハードルが自然にあがってしまいますからね・・・。クレープのような時間がかかりそうなものも、とても手際よくオペレートされていたのには驚きです。オーソドックスなチョコバナナクレープですが340円ならコスパも悪くないかなと感じます。。

●見た目(映え度) 

評価 :3.5/5。

●レア感 

評価 :3/5。

●コスパ 

評価 :3.5/5。

●お味 

評価 :3/5。

最後に

小さい子どもたちもニコニコしながら食べていました。通年、暑い日も寒い日も美味しいからこそ食べたくなるソフトクリーム。カップルも年配のご夫婦も、家族揃って来たくなるそんなお店です。道路沿いにあるので、ちょっと通りかかった時にも気軽に寄れますね。今回は、長沼屈指の人気店「あいチュらんど」をご紹介しました。