もりもと morimoto さくらかすていら【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

morimoto」は千歳市に拠点をおく、北海道では有名なお菓子の会社です。北海道の恵みを大切にしながらパン・洋菓子・和菓子を製造しています。1942年に千歳市でパン屋さんとしてオープン。現在北海道内に28店舗あります。そんなmorimotoのお菓子を一つずつ紹介・実食レポします。

💡今日のおやつご紹介

商品名:さくらかすていら

メーカー:morimoto

価格:1個 170円

カロリー:1個 127kcal

📷おやつの外観

春限定のカステラが出ました。北海道の春を彩る桜のお菓子です。

Facebookより-「甘さやさしく、口どけしっとり。職人がじっくりと時間をかけて仕上げた、贅沢なおいしさのカステラです。」

原材料は、加糖卵黄・砂糖・小麦粉・バター・卵・水あめ・桜花エキス加工品・他

ほんのりとピンク色の生地は華やかですね。差し入れやお土産に喜ばれそうです。

🍴実食レポと評価

上部の薄皮がパッケージにくっついてしまい、きれいに取れませんでした。袋から出した時点で桜の香りがしています。幅が2㎝ほどで自立します。お茶うけにも良いですね。

生地はふんわりと軽く、しっとり感もあります。モリモトがきめ細やかなカステラ生地を作れるのは、長崎カステラの伝統を継承しているからなんだそうです。職人が「泡きり」という手作業をミリ単位の繊細さで行なうようです。一つ一つのお菓子作りに手をかけて美味しさを追求しているんですね。

桜の風味がしっかりと感じられるカステラでした。生の桜葉を使用している感じではありませんが、ピンク色の可愛らしい見た目と桜の香りを楽しめる、短い桜の季節を実感できるお菓子です。軽い食べ心地なので空気のようです。お腹いっぱいに食事をした後でも軽く入ってしまうお菓子でした。ごちそうさまでした~。

お味:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :4/5。

お土産おすすめ度:

評価 :3.5/5。