もりもと morimoto たまごまんじゅう【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

morimoto」は千歳市に拠点をおく、北海道では有名なお菓子の会社です。北海道の恵みを大切にしながらパン・洋菓子・和菓子を製造しています。1942年に千歳市でパン屋さんとしてオープン。現在北海道内に28店舗あります。そんなmorimotoのお菓子を一つずつ紹介・実食レポします。

💡今日のおやつご紹介

商品名:たまごまんじゅう

メーカー:morimoto

価格:1個 150円

カロリー:1個 109kcal

賞味期限:30日

📷おやつの外観

千歳市は道内トップクラスのたまごの生産地なんだそうです。なかでも「こくまろ」というたまごは赤玉の高級たまごで、栄養価の高い飼料で育った鶏のたまごなんだそうです。

HPより-「たまごの風味豊かで、どこか懐かしい味わいの焼きまんじゅう。濃い黄色は、たまごの黄身たっぷりの証です。北海道千歳産のたまごを、採卵後3日以内の新鮮な状態で使用した黄身餡を、しっとりとした薄皮で包み焼き上げました。ふわっと広がるたまごの香りと、ほろほろとした食感をお楽しみください。」

見た目もそのままたまご色♪

原材料は、白豆生あん・砂糖・卵・水あめ・小麦粉・バター・他

まあるい形の可愛らしいおまんじゅうです。表面の薄皮はすべすべ。透明のプラスチック容器に入っています。

🍴実食レポと評価

いただきます…。半分にカットすると餡がしっとりとしていました。パサパサとした感じは全くなく、たまごの風味がしっかりと感じられます。優しい味なので何個でも食べられそうです。

コーヒーや紅茶にも、もちろん緑茶にも合いますよ。意外と牛乳にも合いそうでした。素朴でどこか懐かしいたまご味のおまんじゅう。きっと小さな子どもたちもおやつに嬉しいことでしょう。ごちそうさまでした~。

お味:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :3.5/5。

お土産おすすめ度:

評価 :3/5。