札幌 だるま ジンギスカン【北海道B級グルメ・ご当地グルメ】札幌でジンギスカンと言えばここ!

札幌観光でマストグルメと言えば「札幌味噌ラーメン」「スープカレー」「ザンギ」そして「ジンギスカン」札幌でジンギスカンと言えば「だるま」羊肉って臭みがあると言って苦手な方も少なくないようですが、そんな方にはぜひおすすめのお店です!札幌でジンギスカンと言えば筆頭にあがるのがこのお店!今回は「成吉思汗だるま本店」を実食レポです!

💡ジンギスカンとは?

羊肉を焼いて食べる北海道の郷土料理です。タレを漬け込んだ羊肉を焼く、もしくは羊肉を焼き、タレにつけて食べるという2種類の食べ方があります。北海道の地域・家庭によって食べ方が異なるようです。マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)に分類されます。

中央部が凸型になっているジンギスカン鍋を熱して野菜を鍋の底部に敷き、上に羊肉を並べ肉汁を用いて野菜を調理しながら食べます。

ジンギスカン鍋

始まりは諸説あり、モンゴルや中国発祥料理とも言われているが定かではありません。日本での始まりも、その始まりは謎が多く、東京高円寺にあった「成吉思荘(ジンギスそう)」であるという説、札幌の横綱というおでん屋だったという説、岩手県遠野市や千葉県の三里塚などジンギスカンの発祥を名乗る地域は多いようです。定着したのは大正~昭和初期の間だったと考えられています。何はともあれ現在は北海道を代表するソウルフードとして認知されています。最近では、他のお肉よりヘルシーということもあり、全国的に人気が広がっています!

ⓘ 成吉思汗だるま本店 インフォメーション

住所:札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F 電話番号:011-552-6013

店舗外観

営業時間:17:00~03:00 (L.O.02:30)

定休日:無休

予約:不可

駐車場:なし

座席:カウンター席のみ14席 ジンギスカン鍋が各場所にセッティングされていて、厨房を囲うような席になっています。2018年改装されているのできれいではありますが「激狭」です。

いつ行ってもにぎわっています
店内はかなり狭めのカウンター席
七輪に炭火がセットされています!

だるまは1954年創業です。365日欠かさず仕入れている新鮮なマトン肉。そして女将さん特製の付けダレが特徴です。札幌本店のほかにも市内に数店舗支店を構えています。詳細はこちらから 非常に混みます。待ちは覚悟しましょう。

だるま5・5
だるま6・4

🍴成吉思汗だるま本店 メニュー

お肉は定番の「成吉思汗」1190円、「上肉」1485円、「ヒレ肉」1485円の3種類。野菜(玉ねぎと長ネギ)は最初はサービスで、以降は有料で追加することもできます。キムチ、チャンジャ、岩のり、ライスなどがあります。ちなみに「お通し」はおしんこ220円です。

フードメニュー

成吉思汗と言ったら「生ビール」が欲しくなりますよね!だるま本店ではキリン一番搾りをジョッキで提供しています。おもしろいことに他の支店では「サッポロクラシック」や「アサヒスーパードライ」を提供しています。サッポロが良い方は、本店の斜め向かいのブロックにある「だるま5・5」に行きましょう。

ドリンクメニュー

🖋ジンギスカン実食レビュー

今回は定番の成吉思汗とヒレ肉、キムチ、ライス小、生ビールをオーダーしました。

まず、店員さんが手際よく、ジンギスカン鍋に野菜を乗っけていきます。けっこうな量の玉ねぎと、長ネギです。その間にオーダーしたキムチとお通しが登場。お通しは普通のお新香です。キムチは女将自家製とのこと。辛すぎない、甘・酸・旨のバランスが取れたキムチ。ライスとの相性も〇です。

お新香とキムチ

左側が通常の「成吉思汗」右が「ヒレ肉」。肉厚で、非常にきれいなお肉です。見るからに美味しそうです。

ジンギスカン・ヒレ肉

ジンギスカンにはやはりビールがよく合います。だるま本店は「キリン一番搾り」を提供しています。ビールに注ぎ方も上手で非常に美味しいです!

ジンギスカン鍋の頂点においた羊脂とその周りに肉を配置。脂が下に落ちて、野菜にしみこんでいきます。

「成吉思汗」はマトン肉で、肉厚なのに、柔らかい。毎日仕入れて、切り分けているのでとても新鮮で、安っぽいジンギスカンにありがちな鉄臭さが全然ありません。特徴としては肩ロースやモモなど様々な部位が一皿に盛られているということ。味わいや食感が違うのでありがたいです。そして、ジンギスカンのタレが酸っぱすぎないのも良いところ。肉のうま味を邪魔しない上品なタレです。

成吉思汗

そして、味変調味料があるので、タレを自分好みにカスタマイズできます。まずは特製タレだけで味わって「韓国産唐辛子」と「国産ニンニクのみじん切り」で徐々に味変を楽しむというのがおすすめです!

ヒレ肉はジンギスカンとはまた違った味わい。まるで牛肉のような弾力、そして旨味です。「上肉」「ヒレ肉」は数量限定ですのでお早めに!

ヒレ肉

最後に

道内で一番知名度があるジンギスカンは「松尾」ですが、札幌でということであれば筆頭格なのが「だるま」です。今回は本店をご紹介しました。店内狭いです。人が後ろを通ろうとすれば、身体ぶつかります。排煙機能がないので、服におもいっきり匂いつきます。まずこのことを理解してご利用ください(気にされる方は「だるま5・5」を利用ください)

人気店だけあり、ジンギスカンの肉質は道内随一と言って過言ではありません。めちゃ旨でした。人気の理由がわかります。ただ、少し価格設定が「高い」かなとも思いました。とにかく旅行先では多少高くても美味しいジンギスカンを味わいたいという方、昔ながらの雰囲気で吞みながらジンギスカンを堪能したい方におすすめのお店です。奥様は「落ち着いて食べられなかった」とぼやいておりました。雰囲気や排煙機能を求めている方は、「だるま5・5」か他の店が良いかなと感じます。ただ、札幌のジンギスカンの歴史を築いてきたお店ですので一度は試してほしいお店だなとは思います。

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

おすすめ度:

評価 :4/5。