北海道のB級グルメ~苫小牧 味の大王総本店の「カレーラーメン」を喰らう!実食レポ

北海道はご当地グルメ、B級グルメの宝庫。北海道は1年の半分が寒いと言っても過言ではありませんが、そんな寒い時期にぴったりなB級グルメが「カレーラーメン」です!もちろん暑い時期にあえて熱々のものを食べて精をつけるのもありです(笑)今回はそのカレーラーメンの元祖であり、今なお苫小牧市で絶対的な人気を誇る「味の大王総本店」を実食レポします。カレーラーメンは今や苫小牧だけにはとどまらず室蘭などの胆振地方の名物、ソウルフードとなっています。身体がポッカポカになるカレーラーメンをご紹介します!

💡カレーラーメンとは?

時は1965年(昭和40年)春、北海道苫小牧市にある〝味の大王〟でカレーラーメンは誕生しました。
 当時からすでに北海道のラーメン文化は、札幌の「みそ」、旭川の「しょうゆ」、函館の「しお」が定番でした。
 特に勢いのあった札幌の「みそラーメン」ブームを背景に大王の看板メニューを模索していた創業者 高橋一郎は一般大衆に人気の高いカレーライスとラーメンの美味しさを一つの味にできないかと考えました。発売当初は「際物だ」「邪道だ」と散々言われ全く売れませんでした。しかし、どんなに批判されようとも他にはない大王の「カレーラーメン」、苫小牧と言えば「カレーラーメン」と定着させるべくメニューに上げ続けました。
 たゆまぬ努力の末、半数以上のお客様にカレーラーメンを注文していただけるようになり、2015年に北海道苫小牧カレーラーメン生誕50周年を迎えることができました。

 カレーラーメンは、大都市圏のラーメンの陰に隠れながらも、苫小牧市内から胆振管内へと広まりました。
 先代が創り、守り続けたこの味は、どんなラーメンに勝るとも劣らない北海道苫小牧の味。北海道苫小牧カレーラーメン発祥の店としてこの味をいつまでも守り続け、全国に「味の大王 元祖カレーラーメン」を発信し続けます。

味の大王 HPより

「カレーラーメン」決して、際物ではありません(笑)店主の本気が伝わってくる一杯なんです!そして、見事に地元の方に愛される存在にまでなっているんです!今では胆振地方の多くのお店がメニューに「カレーラーメン」を加えていて、各店舗が個性的な味を提供しています。

ⓘ「味の大王総本店」店舗インフォメーション

住所:苫小牧市字植苗138-3  電話番号:0144-58-3333

味の大王 お店外観

営業時間:【月・火・木・金】11:00~20:00(LO19:30)【水】11:00~15:00(LO14:30)
【土・日・祝】7:00~20:00(LO19:30)

定休日:年中無休(年末年始を除く)

駐車場:あり 広いです

座席56席(カウンター:24席 テーブル:5席 小上がり:2席)お子様椅子あり

店内の様子

セルフサービスで行うことが多いです。水や、エプロン、調味料、取り皿、おしぼりなどは自分で取りに行きます。食事が終わった後も、自分でカウンターまで戻しに行きます。効率化が図れていて、回転数があがるので良いシステムだなと思いました。

セルフです。

🍴大王総本店メニュー

おすすめメニューは味の大王の看板メニュー「元祖カレーラーメン」と「手延べ餃子」です。

元祖カレーラーメン・・・850円 

スタミナぎょうざ・・・450円 こちら人気メニューです!にんにく不使用なので口臭のことが気になりません!

ラーメンセットなどお得なセットもあります。

メニュー
自慢の手延べ餃子

店内入口に券売機があり、購入し、店員さんに渡します。呼びベルをくれますので、ベルが鳴ったら受け渡し口に取りに行くスタイルです。餃子は鉄板にのっていて熱々なので、店員さんがテーブルまで持ってきてくれます。

券売機

🖋カレーラーメン実食レビュー

お水、おしぼり、紙エプロンなどもセルフですので自分の席へもってきてスタンバイします。。

紙エプロン使用必須です!

今回は定番の「元祖カレーラーメン」と同じく名物の手延べ餃子の「スタミナ餃子」オーダー

●カレーラーメン

さぁ「カレーラーメン」の実食です。まず匂いがスパイシーで食欲をそそりますね。見た目もカレーですからドロっとしています。さて、味ですが・・・みなさんカレーラーメンと聞くと、日清のカレーヌードルをイメージされると思います(笑)基本的に言って味の方向性的には一緒です(笑)

カレーラーメン

豚骨ベースのとろみあるカレースープが中太ちぢれ麺に絡みますね。適度にスパイシーでおいしいです。

締めにライス投入で二度おいしい一杯です。まぁ、けっこうまんまなカレーなんでご飯との相性は言うまでもありませんね。ちなみに具材は、チャーシュー、ネギ、モヤシ、ワカメ。カレーヌードルの高級版、または親玉という感じでした。ピリ辛なのでお店出るころにはポカポカでした。ちなみに量は少し多め、ライスもほぼマスト状態ですので、ライスも含めるとかなりの食べ応えになると思います。

身体がぽっかぽか

●スタミナ餃子

鉄板に乗っけられていますので熱々で食べることができます。もちっとしていて、皮が美味しいです。皮は道産全粒粉を使い、一枚一枚手で延ばす手延べぎょうざです。具材はシンプルで、ニンニク不使用。臭いが出ないので仕事で来ている方にも優しいです。

自慢の餃子

それにしても、餃子の種類が豊富。季節限定物もあるので、いろいろチャレンジしたくなります。各種餃子はテイクアウトもできますよ!

あっつあつ

再訪しましたので追記します。

チーズカレーラーメン 980円

おぉぉ・・・なかなかの見た目ですね。チーズが惜しげもなく使用されています。チーズ好きにはたまりません。

チーズカレーラーメン

その他の具材は、もやし、ワカメ、チャーシュー、長ネギです。

チーズがたっぷりはいっているおかげで、それでなくても粘度の高いカレースープがさらに重みを増しています。

ベーシックなカレーラーメンもありなんですけど、チーズカレーラーメンはさらに「あり」ですね。チーズ効果でコクが増し、そして、クリーミーにしてくれています。好みですが、個人的にはこちらのほうが好きですね。美味しいですし、食べ応えがあり、満足感のある一杯です。その分少し価格も張りますが、高くは感じないですね。

チャーハン 790円

圧倒的にカレーラーメンが人気のお店ですし、セットメニューとしての半チャーハンは人気ですが、単品のチャーハンをオーダーする方は珍しいかもしれませんね。チャーハンにはわかめスープがついてきます。

チャーハン

卵にチャーシュー、長ネギ、チャーハンの横には紅ショウガが添えられています。かなりシンプルなチャーハン。

油のまわりが若干弱く、味も薄味かなという印象。カレーラーメンのセットと考えると良いのかもしれませんが、単品でいうと、正直可もなく不可もなくというレベルのチャーハンです。

チャーハンはイマイチ

最後に

北海道は寒い時期が長いので、身体がポカポカになるこちらのカレーラーメンはおすすめです。老舗そして元祖なだけあって、研究しつくされたバランスの良さを感じます。少し経つと食べたくなる中毒性があります。

ちなみに元祖カレーラーメンは中辛程度(個人的には中辛から辛口の間と感じました)辛いのが苦手な人は甘口カレーラーメンもあります。チーズトッピングをしてマイルドにするのもありです。寒い日に特に人気の自家製ラー油を使った辛口カレーラーメンもあります。辛さに幅を持たせてくれているのはありがたいですね。味噌や醤油など普通のラーメンももちろんあるのですが、こちらに来たからには「カレーラーメン一択」でしょう。

苫小牧発、今や胆振地方を代表するB級グルメ「元祖カレーラーメン」をみなさんもぜひ味わってみてください。「味の大王総本店」おすすめです!

美味しさ: 

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。