札幌 松尾ジンギスカン【北海道B級グルメ・ご当地グルメ】抜群の知名度を誇るジンギスカン界の雄!

北海道を代表するご当地グルメといえ「ラーメン」「お寿司」「スープカレー」「ザンギ」等々ありますが、「ジンギスカン」も北海道グルメの筆頭格。最近はジンギスカンのヘルシーさで道外にもファンが増えているようです。そんなジンギスカンの中で道内知名度NO1と言えば「松尾ジンギスカン」CMでもおなじみです。スーパーでも必ず松尾ジンギスカンが売られているほどなじみのあるお店。今回は「松尾ジンギスカン札幌駅前店」にて実食レポです!

💡ジンギスカンとは?

羊肉を焼いて食べる北海道の郷土料理です。タレを漬け込んだ羊肉を焼く、もしくは羊肉を焼き、タレにつけて食べるという2種類の食べ方があります。北海道の地域・家庭によって食べ方が異なるようです。マトン(成羊肉 生後1年以上)やラム(仔羊肉 生後1年未満)に分類されます。

中央部が凸型になっているジンギスカン鍋を熱して野菜を鍋の底部に敷き、上に羊肉を並べ肉汁を用いて野菜を調理しながら食べます。

松尾のジンギスカン鍋

始まりは諸説あり、モンゴルや中国発祥料理とも言われているが定かではありません。日本での始まりも、その始まりは謎が多く、東京高円寺にあった「成吉思荘(ジンギスそう)」であるという説、札幌の横綱というおでん屋だったという説、岩手県遠野市や千葉県の三里塚などジンギスカンの発祥を名乗る地域は多いようです。定着したのは大正~昭和初期の間だったと考えられています。何はともあれ現在は北海道を代表するソウルフードとして認知されています。最近では、他のお肉よりヘルシーということもあり、全国的に人気が広がっています!

ⓘ松尾ジンギスカン札幌駅前店 インフォメーション

住所:札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1


札幌市営地下鉄「さっぽろ駅」より徒歩3分
(地下歩行空間直結)

電話番号:011-200-2989

店舗外観

営業時間:ランチ 11:00~15:00(14:30ラストオーダー)ディナー 17:00~23:00(22:15ラストオーダー)

定休日:年中無休 ※12月31日~ 1月2日を除く

予約:可能 92席 テーブル席

駐車場:なし 周辺にコインパーキング多数あり

店舗内様子
広々とした配置です

お店前にはジンギスカンの販売もしています。

ラムもマトンもあります!

松尾ジンギスカンは1956年滝川にて創業。「老若男女誰もが美味しいと思える味付け肉を開発したい」という創業者の思いでスタート。当時の羊肉は匂いを消すのが課題でしたが、漬け込みダレの研究を重ねて、臭みがなく、肉質が柔らかくなるタレが完成。松尾ジンギスカンは肉は焼く、野菜は煮るというコンセプトで提供しています。

🍴松尾ジンギスカン札幌駅前店 メニュー

食べ飲み放題メニューや食べ比べメニューがあります。ジンギスカンを満喫したい方にはおすすめです。

食べ飲み放題メニュー
食べ比べメニュー

壺漬けラムの新メニューもありました。

新メニュー

羊肉を使用したカレーもあります。

カレーもあります

平日限定の「大盛りマトン300gランチセット」お肉の量が単品の2倍、野菜付き、ライスおかわり無料、ドリンク付きで1490円という超お得なセット。

めちゃお得です

下記が通常メニューです。ジンギスカン、煮込みメニュー、サラダ、焼物、おつまみ、スープ、デザートなどを展開しています。

フードメニュー

アルコールも各種揃っています。やはりジンギスカンと言えばビールですよね。

ドリンクメニュー
ドリンクメニュー②

最初の注文は店員さんがきてとってくれますが、それ以降はタブレットから注文します。

タブレットで注文できます。

🖋ジンギスカン 実食レビュー

ジンギスカンと言えば、匂い対策は正直気になるところ。松尾ジンギスカン札幌駅前店は、店内が広く座席間隔が広いのは助かります。そして、エプロンが準備されています。

今回は、平日限定のお得メニュー「大盛りマトン300gランチセット」と同じく人気メニュー、「特上ラムジンギスカン丼セット」をオーダーしました。

エプロン

●大盛りマトン300gランチセット

やはり300gというのはかなり食べ応えのありそうな量です。野菜の盛り方もなかなかのもの。ライスに味噌汁が付くわけですからコスパ半端ないです。

コスパすごい

さぁ、準備万端。お肉は鍋の山の方へ、野菜は溝に並べ、野菜はタレをかけて煮込んでいきます。

さぁ食べましょう!

ジンギスカン独特のおいしい匂いがただよってきます。上部から落ちてきた肉の脂と、特製タレによって野菜もしんなりしてきます。

見るからに美味しそう!

さぁ、いただきます。このお肉にたっぷりしみ込んだタレは松尾オリジナルの創業以来変わらぬ味。リンゴと玉ねぎ、生姜と醤油。さらには十数種類の秘伝の香辛料を加えているのだとか。羊はオーストラリアやニュージーランド産だそうです。

さすがの味で非常に美味しいです。ラムよりマトンは匂いがありますが、わたしはこの匂いも羊を食べてるって感じで好きなんですよね。すごく柔らかいです。

秘伝のタレにつけこんだお肉

もちろんオンザラライスも。お肉にはしっかり味がしみ込んでいるのでそのまま食べても本当に美味しいです。300グラムは食べ応え十分でお腹いっぱいになりました。これは大満足の高コスパです。

●特上ラムジンギスカン丼

こちらが特上ラムジンギスカン丼。ライスは三段階から選べて120gをチョイス。卵に、お味噌汁、お漬物と雪わさびがついてきます。雪わさびは、北海道の山わさびの醤油漬けです。松尾ジンギスカンと非常に相性が良く少し大人な味わいです。

ジンギスカン丼

こちらもなかなかの食べ応えがありそうです。卵や雪わさびなどを使用しながら食べていきます。お肉は柔らかくておいしい。卵を割ると、すき焼きのような感じになり、まろやかになります!おいしいですけど、目の前で焼いた方が雰囲気出ますし、アツアツで美味しいですよね。こちらは、洋服に匂いついたら嫌な人にはおすすめです。

食後には珈琲と「えんとつプリン」をいただきました。こちらのプリンは江別の「山下館サンタクリーム」で出している逸品です。

食後のデザート

北海道産の生乳と生クリーム使用。その下には濃厚プリンに、少しビターなカラメル。見た目もおしゃれで美味しいスイーツでした。

えんとつプリン

最後に

北海道で一番の知名度を誇るジンギスカン「松尾ジンギスカン」をご紹介しました。札幌駅前店は空間が広く開放的で、座席間隔も広いのでくつろいでお食事ができました。女性も喜ぶと思いますし、いろいろなシーンに利用できそうです。肝心なお肉の味も秘伝のタレにつけこんだジンギスカンは食べやすくて美味しかったです。実績と信頼の松尾ブランドですね。ジンギスカンのお店はいろいろありますが、まずこちらで「基本」を味わってから、他の店舗でジンギスカン巡りするのも面白いですよ!コスパもなかなか良いです!

美味しさ:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。