【北海道 ボールパーク】北広島市からエスコンフィールド北海道の工事進捗情報・最新ニュースをお届け

2023年開業予定の北海道ボールパーク。球場名は「エスコン フィールド北海道」に決まっています。北海道北広島では着々と、工事が進んでいます。工事の進捗を可能な限り毎週アップしていきますので、皆さんと完成までのわくわくを共有できたらと思います。

2022年2月3週目進捗状況

完成予想図 ①②③の場所から写真を撮ります

📷①側 からの様子

📷②側 からの様子

📷③側 からの様子

完成予想図

ボールパークニュース

新球場現場見学付きホーム開幕戦プレミアム観戦ツアー開催について

北海道日本ハムファイターズは3月29日(火)、本拠地開幕戦となる埼玉西武ライオンズ戦(札幌ドーム)において、札幌ドーム最上階の貴賓室から観戦いただけるプレミアム観戦ツアーを開催します。HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ、所在地:北海道北広島市、以下Fビレッジ)の建設現場を訪れ、新球場内部をご案内いたします。また、移動については今期より選手の道内移動にも活用予定のラグジュアリーバス「F VILLAGE CRUISER(Fビレッジクルーザー)」をご利用いただけるなど、1日限定の特別な体験をご提供いたします。

ツアーの詳細はこちらから

特別な体験と学びをご提供!
HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE での教育旅行のご案内

HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ、以下Fビレッジ)では、将来を担う子どもたちの成長に寄与する活動に注力しています。
各学校における教育旅行(修学旅行・社会見学)は重要な体験・学びの場であると考えており、学生の皆様に向けたFビレッジならではのプログラムを複数ご用意いたします。

プログラムや予約の開始時期など詳細な情報については今後随時発表してまいります。2023年3月の開業以降、教育旅行での訪問先としてFビレッジを是非ご検討ください。

詳細はこちらから

HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE
北海道バス株式会社とのプレミアムバス事業の取り組みについて

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、北海道バス株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:西村信義)とともに、2023年3月に開業する北海道ボールパークFビレッジ(所在地:北海道北広島市、以下、Fビレッジ)を基点にした、快適な北海道周遊体験を提供するプレミアムなバス観光事業を展開いたします。

1. 事業について

北海道は豊かな自然と食材の宝庫であり、Fビレッジはその魅力を発信する拠点として、近隣市町村や道内各地へ送客する観光のハブ機能を担いたいと考えております。その第一歩として、北海道バス株式会社開発のもと、プレミアムな移動体験を実現する「F VILLAGE CRUISER(Fビレッジ クルーザー)」を展開いたします。「快適な移動とラグジュアリーな体験」をテーマに、北海道の新たな観光スタイルを目指します。

2. バス概要

外装にFビレッジのイメージを採用した大型バスに、座席21席をゆったりと配置。密を避ける車内空間による、安全で快適な移動環境を実現しました。Fビレッジを基点に道内各地を周遊し、地域の埋もれた魅力の発掘につながるような周遊体験をご提案いたします。

F VILLAGE CRUISER

アーカイブ

北海道ボールパーク情報2022年1月の記事は下記を参照

北海道ボールパーク情報2021年12月の記事は下記を参照

北海道ボールパーク情報2021年11月の記事は下記を参照

北海道ボールパーク情報2021年8月~10月の記事は下記を参照

北海道ボールパーク情報2021年5月~7月の記事は下記を参照

北海道ボールパーク情報 過去の記事はこちらから