北海道の空港散策シリーズ~「札幌丘珠空港」潜入レポ

現在、北海道には14個の空港があるそうです。(公共用空港)今回は札幌市内にある「札幌丘珠空港」を散策しましたのでレポートします。札幌市にあるものの、なかなか利用する機会が少ないので、空港内入ったことがない人がほとんどでは!?

ⓘ札幌丘珠空港インフォメーション

住所:札幌市東区丘珠町

電話番号:011-785-7871(ターミナルビル)

営業時間:ターミナル:6:30~19:30
※営業時間はすべて、飛行機の就航時間にあわせて随時変更あり

JALとフジスカイラインが就航
到着口
レンタカーの窓口もあります

アクセス:札幌駅からバスで30分 車で20分

駐車場:あり 302台 1時間まで 無料 2時間まで 200円 4時間まで 400円 24時間まで 450円 以降24時間毎 450円 最大料金1日450円

就航路線:函館、釧路、利尻、奥尻、松本、静岡

空港乗降客数は全国第50位。(全国86空港中)年間27万人が利用してるんですね。

国内線国際線合計
277.4160277.416

🍴おすすめ空港グルメ

丘珠空港内にある唯一のレストランが「丘珠キッチン」2Fにあります。7:00~17:00までの営業です。

油林鶏定食、丘珠ラーメン、五目チャーハンなどの中華料理が人気のようです。スナックやドリンク、ソフトクリームもあります。

2Fにあるレストラン
メニュー豊富です
人気メニュー

💡札幌丘珠空港で買えるおすすめお土産

空港内唯一のお土産処「スカイショップおかだま」は小さいながらも、石屋製菓、ルタオ、柳月、ロイズなどの北海道銘菓を取り扱っています。(そんなに種類はありません)あっ、あの人にお土産買うの忘れてた・・・という場合に利用できます。配り土産なんかもいいですね。大切な人に配るお土産や、旅の思い出になるお土産なんかは、他の場所で購入しましょう(笑)下記に一応、空港ホームページでおすすめされていたお土産ご紹介します・・。

こじんまりしたお土産ショップ

おすすめのお土産

丘珠ホルモン・・幻の玉ねぎ「札幌黄」を使った特製ダレに漬け込んだホルモンは、200g入りで丘珠空港特別価格500円にて販売中!

丘珠ホルモン

タッピーサブレ・・東区のキャラクター「タッピー」のサブレ 5枚入り550円

タッピーサブレ

🖋散策してみて・・・

道産子なんですが、今回初めて「札幌丘珠空港」へ行きました。圧倒的に「新千歳空港」が玄関口なもので、「札幌丘珠空港」は勝手口みたいな!?もんでしょうか。(丘珠空港ごめんなさい)こじんまりとしていて可愛らしい空港でした。レストラン、お土産店は1店舗ずつ、選択肢がないので時短になります(笑)2Fには札幌の歴史をわかりやすく展示している「札幌いま・むかし体験コーナー」があります。見ごたえがあります。駐車場は1時間無料、最大料金も安く設定されており、いいなと思いました。3Fには展望デッキがあります。道内だけではなく、静岡や松本行きもあるんですね。大きい空港だと中の移動だけで疲れますが、ここはそんなことはないので今度利用してみたいと思います。

本格的な展示で、わかりやすく札幌の歴史がまとめられています
中は広々
3F展望室
セスナが!
自衛隊の機体も