旭川 つるや 旭川醤油ラーメン【旭川おすすめグルメ】まさに旭川ラーメン直球ど真ん中の味!

北海道は2番目に人口を抱える大きな街「旭川市」旭川グルメの筆頭格は「旭川ラーメン」特に旭川の寒い寒い冬の時期は熱い一杯を食べたくなります。旭川に人気ラーメン店は数多くありますが、そのなかでもトップクラスの人気を誇るお店が今回ご紹介する「つるや」です。地元民もあししげく通う人気の秘密を探ります!

💡旭川ラーメンとは?

旭川では、多くのラーメン屋さんで醤油味が売れ筋だそうですが、「旭川ラーメン」といえば「醤油」という決まりは特にないようです。

旭川ラーメンの特徴は「ダブルスープ」。魚介の出汁+とんこつ・鶏ガラ・野菜の出汁で醤油のスープで作ります。昔は豚骨スープでしたが臭みを抑えるために魚介系の出汁(煮干し、昆布など)を使うようになりました。

もう一つの大きな特徴は、「ラード」を入れることです。スープの表面にラードが膜のようになります。そうすると、寒い日でもスープが早く冷めてしまうのを防ぐことができます。冬はマイナス20度くらいまで気温が下がる寒い、寒い旭川。昔の人の知恵が、ラーメンをさらに美味しくしたんですね。

ℹ️つるや インフォメーション

住所:旭川市4条通り19丁目左10 電話番号:0166-31-5814

つるや外観
老舗感がでています!

営業時間:11:00~19:30(※早じまいあり) 

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)

駐車場:有14台

座席:35席 カウンター席、テーブル席、小上がり席

1972年創業という老舗ラーメン屋さんです!店内もすごくシンプルで歴史を感じます。

🍴つるやメニュー

旭川と言えば正油ラーメン!850円です。みそ野菜ラーメンも人気。こちらは950円です。サイドメニューはなく、ラーメン各種とライスのみ。非常にシンプルで好感が持てます。

メニューはとてもシンプル

🖋実食レビュー

今回は定番の正油ラーメン、こちらも人気の味噌野菜ラーメンをオーダー。

●正油ラーメン

こちらがラーメンつるやが誇る正油ラーメン!濃ゆい色をしています。トッピングはチャーシューにメンマ、長ネギ。

正油ラーメン

麺は、旭川らしく、加水率の低い中細の少しウェーブがかった麺です。旭川市の加藤製麺のものです。少し硬めにゆであげてくれています。麺の太さ的に時間の経過とともにぶよっとしてしまうので、良い硬さです。スープに良く絡む麺だと思います。

加藤製麺の麺

こちらがスープ。豚骨魚介のWスープで深みがあります。味は濃いめですが、出汁をしっかり効かせているのでまろやかさもあり、しょっぱさがなく、飽きがきません。そして、チャーシューは、ホロホロタイプではなく、しっかり歯ごたえのある昔ながらの味ですがとても美味しいです。もも肉のうま味がつたわってきます。

スープ
肉厚なチャーシュー

全体的なボリューム感は普通ですが、しっかり食べ応えを感じます。

●みそ野菜ラーメン

旭川と言えば「正油」というイメージですが、こちらは「味噌」も人気です。野菜をふんだんに使ったみそ野菜。トッピングはチャーシュー、メンマ、長ネギ、もやし、玉ねぎです。

みそ野菜

麺はやはり低加水中細旭川麺。札幌ラーメンのような自己主張がある麺と言うよりは、スープを引き立てる麺に感じますね。

こちらの味噌ラーメンの特徴の1つが、ピリ辛の味噌を使用しているということ。スープをよく見ると、唐辛子が入っています。やや辛めなのですが、玉ねぎなどの野菜の甘みも加わって深い味わいになっています。これは、シンプルですが「はまる味」です。ピリ辛で体が温まります。特に寒い時期にはぴったりな一杯です。

ピリ辛なスープ

最後に

非常にベーシックな、旭川ラーメンの模範解答のような一杯でした。味は旭川の名店「青葉」と「梅光軒」をあわせたような味わいに感じました。駐車場もそこそこ広く、店内もそれなりに座席数があるので非常に使い勝手の良いお店です。昼と夜は休憩がなく通しで営業してくれているのも大変ありがたいですね。そして人気の味噌野菜ラーメンも美味しかったです!旭川でラーメンという時にはおすすめできる名店だと思います。

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。

旭川にあるラーメンの名店たちの実食レポは下記を参照ください👇