今日のおやつ~柳月「北の珈琲館 コーヒーゼリー 」1日1つ北海道の銘菓スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:北の珈琲館 コーヒーゼリー

メーカー:柳月

価格:1個 176円

カロリー:1個 73kcal

賞味期限:約60日ほど

柳月は、昭和22年(1947年)に、音更町(おとふけ)で創業した和菓子・洋菓子のお店です。今では直営店が44店舗あり、北海道を代表するお菓子メーカーです。音更町は日本一の小麦の産地であり、柳月では地元の小麦・てん菜糖・卵を使用しています。もちろん、十勝と言えば高品質で美味しい乳製品や小豆も評価されています。柳月ではそうした素材をフル活用しているそうです。

おやつの外観

HPより-「自然焙煎のコーヒーにオリゴ糖を入れた、プルンっと弾力のある柳月オリジナルのコーヒーゼリーです。そのまま食べれば深いコーヒーの味わい。クリームをかければ豊かなハーモニーが楽しめます。」

今日のおやつは喫茶店で出てきそうなおしゃれなコーヒーゼリーです。ちょっとレトロな箱入りです。

原材料は、てん菜糖・コーヒー・洋酒・ビートオリゴ糖・他。

中に入っているものは、ゼリー・コーヒーフレッシュ・ミニスプーンです。

実食レポと評価

コーヒーゼリーをお皿に出しました。お花のような型できれいな形が現れました。そのまま食べてもオリゴ糖の甘味があると思いますが、私はクリームのコクが好きなのでフレッシュをかけました。

いただきます…。付属のスプーンは持ち手が短いのでちょっと食べにくいです。ゼリーを切り分けてすくおうとするとゼリーが指にのっかってきちゃう(笑)。もう少し柄(え)を長く作ってほしいですね。

コーヒーゼリーは弾力があって気持ち固めです。オリゴ糖を使っているせいかとても優しい自然な甘みです。フレッシュをかけるとコクが出て深みが増します。思ったよりも食べ応えがありました。


一つ一つ箱に入っていますし、ミニスプーンも付いているので、見た目も良くどこでも気軽に食べられるのがポイントです。お土産や差し入れにも喜ばれそうです。1か月ほど日持ちもします。個人的には食後のデザートにいいかなと感じました。ゼリーなのでカロリーも控えめで満腹感も感じられます。

お味:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :2.5/5。

見た目(映え度):

評価 :4/5。

お土産オススメ度:

評価 :3.5/5。