もりもと morimoto くるみ餅  【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

morimoto」は千歳市に拠点をおく、北海道では有名なお菓子の会社です。北海道の恵みを大切にしながらパン・洋菓子・和菓子を製造しています。1942年に千歳市でパン屋さんとしてオープン。現在北海道内に28店舗あります。そんなmorimotoのお菓子を一つずつ紹介・実食レポします。

💡今日のおやつご紹介

商品名:くるみ餅

メーカー:morimoto

価格:1個 150円

カロリー:1個 164kcal

賞味期限:直射日光・高温多湿を避けて保存 約30日間

📷おやつの外観

今日のおやつはmorimotoの「くるみ餅」。くるみときな粉といった自然派素材の和菓子は美味しそう!秋のにおいを感じながらいただいます。

HPによると…。「一番の特徴は「焙煎したくるみの味と香り」。口に含むと最初にきな粉の香りが、噛みしめると焙煎くるみの豊かな味わいが、いっぱいに広がっていきます。くるみの味わい、醤油のうまみ、きな粉の香りが三位一体となって、後を引くおいいさに仕上がりました。」

原材料は、砂糖(国内)・水あめ・もち米粉・くるみ・きな粉・こいくち醤油・麦芽糖・他

プラスチック容器に2切れのお餅が入っています。

🍴実食レポと評価

きな粉がたっぷりとかかっているので舞い上がらないようにそーっとケースから出しました。お餅は柔らかいのですが、ケースにくっついていたので出すのにちょっと苦労…(^^;)

きな粉たっぷり

いただきます…。きな粉が良い香り~きな粉の香りって気持ちが落ち着きますね。そしてモチモチっとした食感も噛むことでリラックス効果を感じます。粗く刻まれたくるみの香ばしさとザクザクという歯ごたえがなんとも良く、醤油の深い味わいも感じます。

小さいお子さんにとっては少し食べにくさもあるかもしれませんが、どの年代にも好まれるお菓子かなと思います。日本人が好きな醤油ベースのお餅、くるみときな粉という組み合わせで万人受けすること間違いなし!

ざく切りくるみが見える

醤油が優しく効いた味のお餅は柔らかく、中に入っているくるみの食感もとても良いです。お茶うけにはもってこいですね。賞味期限も1か月ほどあるのでおやつのストックにも良いですね。ごちそうさまでした。

お味:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :4/5。

お土産おすすめ度:

評価 :3.5/5。