北海道の離島散策~利尻島を大解剖 お店、コンビニ、コインランドリー、レンタカー、レンタサイクルなど!旅のお役立ち情報満載!

北海道は利尻島。島の真ん中には名峰「利尻山」。利尻島では島ならではの植物を観察しながらハイキングを楽しむことができます。レンタカーやバイクを借りれば1日あれば、じっくり主要観光名所を巡れる手軽さもいいですね。利尻昆布や、ホッケ、バフンウニなどの海の幸も人気です。さて、利尻島は飛行機か稚内からフェリーかのどちらかのアクセスになります。島へは持っていける荷物に限りがあるので、現地にどんなお店があり、どんなお店がないかを前もって知っておくと助かります。今回は実際に島観光をして調査してきたので情報提供いたします!

利尻島のお店・コンビニ

利尻島には大手スーパーチェーンはありません。鴛泊フェリーターミナル近くに「くみあいストアー」があり、日用品、一般食料品、漁具などを購入できますが品ぞろえはしょぼいです・・。島らしいほのぼのとしたお店です。夏季は「馬糞ウニ」を取り扱っています。郵送可能です。営業時間は8:30~17:00です。定休日はありません。

住所:利尻郡利尻富士町鴛泊  電話番号:0163-82-1105

くみあいストアー
店内

北海道が誇るコンビニの殿堂「セイコーマート」は離島にだってしっかりあります。利尻島にはなんと3店舗も展開しています。そして、おそらく売り上げが高いであろう「利尻店」「沓形店」にはホットシェフもあります!

下記の写真は鴛泊フェリーターミナルから1.1kmの位置にある「利尻店」です。スタイリッシュな外観ですよね。島だからちょいとくたびれた感あるんだろうなと思っていたら・・・みくびってごめんなさいという感じ。離島にとってセコマの存在は本当に大きいんです。なぜなら「島価格じゃないから」輸送費とか考えると値段上げてもいいようなもんですが、天下のセコマはそんなみみっちいことをしません。同じ価格なんです。島民にも、観光客にとってもなんと優しいのでしょう!感謝しかありません!

セイコーマート利尻店

j住所:利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町40-2 電話番号:0163-82-1962

営業時間:7:00~23:00 休業日:1月1日

セイコーマート利尻店

セイコーマート沓形店

住所:利尻郡利尻町沓形字本町81番地

電話番号:0163-89-4501

営業時間:6:00~23:00 年末年始も営業

セイコーマート鬼脇店

住所:利尻郡利尻富士町鬼脇字金崎253番1 電話番号:0163-83-1771

営業時間:06:00~23:00  休業日:1月1日

なんとまぁ、利尻島にはドラッグストアの「サッポロドラッグストアー」まであるんです!店舗の場所はちょいと微妙な場所(鴛泊港からは11km)にはあるのですが、日用品の品ぞろえが個人商店とは全然違うので非常に助かります。営業時間は9:00~20:00 ※6/1~8/31までは9:00~21:00

住所:利尻郡利尻町沓形新湊284-1 電話番号:0163-89-4730 

サツドラ

家庭用品などを取り扱う「ホーマック ニコット」もあります。北海道の人口が比較的少ない街にあるニコットが利尻でも展開しています。鴛泊港からは1.8kmほど距離があります。営業時間は午前9時から午後8時。アウトドア用品があるのはありがたいです。作業着なども購入できます。

住所:利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野46-1 電話番号:0163-82-2711

ホーマックニコット

利尻島は想像していた以上に、不便、不自由感はありません。チェーンスーパーはありませんが、基本的なものはセコマにありますし、ドラッグストア、ホームセンターもあり、特に旅先でなにかあっても買い物に困ることはないかと思います。

利尻島にあるコインランドリー

店舗型のコインランドリーは島に1軒しかありません。「コインランドリー アシリ」という名前です。2020年に新しくできたランドリーで、洗濯乾燥機は4台あります。鴛泊港から車で3分、セイコーマート利尻店の斜め向かいです。

住所:尻郡利尻富士町鴛泊栄町48-1

電話番号:080-4040-7704

コインランドリー 外観

営業時間:8:00~20:00

駐車場:あり 2台ほど

洗濯27kg/洗濯乾燥16kgが2台、洗濯17kg/洗濯乾燥10kgが2台です。空き状況はこちらを確認ください。

4台あります
大きいほうのマシーン
中型のマシーン
選択の目安

店内には両替機があり、洗剤や、柔軟剤を購入できます。

両替機 洗剤も購入できます

利尻島のレンタカー

利尻島はさすが人気観光地、レンタカー会社も複数あります。メインの鴛泊には5件ほどあります。すべてフェリーターミナルの向かい側です。島はただ島を1周回るだけなら1時間半ほどです。知る限りどこの会社も保険、ガソリン代込です。ですので、満タンでスタートもしなければ、満タン返しも不要です。わたしが借りたときは半分くらいのガソリンでした。でも、島が小さいので給油を気にする必要は一切ありません。海に囲まれて絶えず潮風にさらされているので、ピカピカの新車はほとんどなく、そこそこのクオリティですのでダサい車がきたとへこまないでください(笑)それなりに傷などもあるので逆に気楽と言えば気楽です。ボディの傷チェックも秒で終わります。

6月以降はハイシーズンですので必ず事前に予約してください。飛び込みで難しい可能性が高いです。

利尻島のレンタカー一覧と価格表

鴛泊:利尻レンタカー  電話:0163-82-2551 価格表はこちら
鴛泊:トヨタレンタリース旭川利尻営業所 電話:0163-89-2300 価格表はこちら  
鴛泊:ニッポンレンタカー 電話:0163-89-0919  価格表はこちら
鴛泊:マルゼンレンタカー 電話:0163-82-2295 価格表はこちら
鴛泊:まごころレンタカー 電話:0163-83-1551  価格表はちら

沓形:かめやレンタカー 電話:0163-84-2252  

今回おせわになったトヨタレンタカー

利尻島のレンタサイクル(自転車)・バイク

利尻島は周囲約64km。大きな島ではありませんが、観光スポットは点在しているのでなにかしらの交通手段は必要です。ちなみに1番のおすすめ移動手段はバイク、2番目は車、3番目は自転車です。バスはあるにはありますが島ですから、便数が少ないですし、常に時間を気にしながらの移動になるのでおすすめしません。でも、個人的にバスにも利用価値があります。なぜなら、自転車1台500円で載せられるからです。ちなみにわたしは自転車レンタルで島を半分だけまわり、バスに自転車を載せて鴛泊まで帰ってきました。

利尻島にはレンタサイクル・バイクのお店が1軒あります(ホテルなどの宿泊先で独自にやっているお店はあります)鴛泊港向かいにある「雪国レンタル」です。

住所:利尻郡利尻富士町鴛泊港 電話番号:0163-82-1046

スーパーハウスの店舗です

営業時間:8:00~17:00  

定休日:なし

駐車場:なし

自転車はマウンテンバイク、バイクは原付と90ccカブ、100ccスクーターです。価格は写真の通り、バイクはヘルメット付、ガソリン代込。実際に自転車を借りましたが、マウンテンバイクと言うより、「クロスバイク」です。けっこう年季が入ったものでした。おしゃれなチャリンコではありません。

価格表

最後に

以外と言ってしまうと申し訳ないのですが、それなりの人口を抱えている島だけあって、お店は思ったより充実しています。ほとんど困ることはないかと思います。なにか持ち物で忘れたとか、あれを持ってくればよかったという時にもほとんど島内のお店で解決できるかと思います。コインランドリーも新たに建てられて、旅行者の快適度が格段に増しました。大変ありがたいです。レンタル関係もそれなりにありますし、強いて言うなら、電動自転車のレンタルが欲しかったというくらいです。利尻島観光は無理してあれもこれも持たなくても十分かと思います。それでは、魅力の詰まった利尻島観光をお楽しみください!