北海道のB級グルメ、ご当地グルメ~根室「喫茶どりあん」で食べるエスカロップ!オリエンタルライス!感動の味をぜひ!

北海道は東の最果て「根室市」納沙布岬など、最東端のスポット巡りに多くの観光客が訪れます。根室と言えば漁業の町。もちろん新鮮な海鮮などグルメも充実しています。そんな根室に古くから伝わる「エスカロップ」と呼ばれるB級グルメ、ご当地グルメがあります。そんなエスカロップの発祥と深いかかわりがある、根室の洋食店「喫茶どりあん」をご紹介します!同じく根室のB級グルメ、「オリエンタルライス」も併せて実食レポです!

💡エスカロップとは?

根室市のご当地グルメ。エスカロップという語源はフランス語のescalope(エスカロープ)「肉の薄切り」に由来すると言われています。エスカロップ(エスカとも呼ばれる)とは、バターライス、またはケチャップライスの上にトンカツを乗せ、さらにデミグラスソースをかけた根室独特のグルメです。

エスカロップの発祥は昭和38年ごろ。根室市のレストラン「モンブラン」のシェフが、地元の漁師が、手早く満腹になるための料理をということで考案されたとされています。しかし、昭和40年にモンブランは閉店。お店から独立してから方が「ニューモンブラン」を創業し、現在は3代目が経営。昭和44年「ニューモンブラン」より独立し「どりあん」を創業。と言うことで、エスカロップを提供するお店は根室内に他にもありますが、「ニューモンブラン」「どりあん」が発祥店からの直系と言えるかもしれません。

エスカロップの系譜

ちなみにケチャップライスを用いる「赤エスカ」と、微塵切りの筍が入ったバターライスを用いる「白エスカ」とがあり、現在は白エスカが主流となっているようです。

エスカロップの歴史

ⓘ喫茶・どりあんインフォメーション

住所:根室市常盤町2丁目9番地 電話番号:0153-24-3403

喫茶どりあん外観

予約:可能

営業時間:10:00 – 21:00 (ラストオーダー20:40)

定休日:火曜日(祝、祭日の場合は営業)

座席:43席(カウンター席6席)テーブル席37席

緑と白を基調としたきれいな外観。店内も昭和レトロを感じさせつつも、非常にきれいでおしゃれな空間になっています。

カウンター席、テーブル席
クラシックなイメージです

🍴喫茶・どりあんメニュー

根室が誇るご当地グルメ「エスカロップ」は900円。そして同じく「オリエンタルライス」は1050円。他にも洋食屋さんの定番メニュー、ハンバーグ、エビフライ、オムライス、ナポリタン、ビーフシチューなどがあります。

フードメニュー

ドリンクメニュー、そして、パフェなどのデザートメニューも展開しています。

ドリンク・デザートメニュー

🖋エスカロップ、オリエンタルライス実食レビュー

美味しそうなメニューがずらりと並びますが、せっかくの根室ここは「エスカロップ」「オリエンタルライス」で決まりです!

●エスカロップ

非常にシンプルな見た目です。バターライスの上に、薄いカツ、その上に赤茶色のソースがかけられています。そしてサラダが添えられています。

根室を代表するご当地グルメ

バターライスには細かく刻まれたタケノコが入っています。このご飯がまず上品でとても美味しいです。バター感がそこまで強くないので、くどくなく食べ飽きません。計算つくされた絶妙な加減。

バターライスがうまぁ

そしてカツ。脂のしつこさはなく、かつ肉のうま味も感じられます。デミクラスソースも非常に上品。けっこうカツってソースの味でごまかされている感がありますが、こちらのソースにはそれが全くなく、カツとの相性が抜群です。そして、カツがバターライスとマッチしています。いくらでも食べられるんじゃないのっていうくらい、食べやすいです(笑)

サラダも新鮮でした。こりゃ美味しいです。シェフ良い腕しています。完成度がB級グルメの域をはるかに超えています。全体的なボリュームは「普通より気持ち少な目」女性でも無理せず食べられるかと思います。

ソースとカツの一体感がすごい!

●オリエンタルライス

まず、オリエンタルライスの説明をしなくてはいけませんね。やはりこちらも、根室で食されているご当地グルメの1つです。

カレー風味の炒めたご飯(ドライカレーやカレーピラフなど)の上に牛ハラミ(牛サガリ)のお肉を乗せて、デミグラスソースをかけた料理のことを言います。

こちらも上品な盛り付け、定義の通り、カレーピラフの上に、ごろっとしたハラミ肉、その上にデミグラスソースがかけられています。サラダ、マッシュポテトが付け合わせです。

オリエンタルライス

カレーピラフの中には珍しく椎茸が入っていて洋の雰囲気の中に「和」の要素も感じられます。肉とソースのわき役として、カレー感は気持ち感じられる程度で自己主張はあまりしていません。

カレーピラフ

ハラミ肉は非常に柔らかいです。噛めば噛むほど味がじわっと感じられます。ソースもそこまで濃くなく、懐かしさを感じさせる味です。オリエンタルライスも非常に美味しいです。こちらも全体的なボリュームは「気持ち少な目」です。

最後に

根室が誇る名店「喫茶どりあん」をご紹介しました。最東端の町ですが、ここに来れただけでも、根室に来てよかったと思わせてくれるクオリティの高いお店です。個人的にですが、北海道中のB級グルメ、ご当地グルメを食してきましたが、ここは間違いなくTOP3に入る名店です。根室お立ち寄りの際は花咲ガニも良いですが、エスカロップおすすめですよ。絶対に味わってほしい逸品です!マスターの腕が良いので、他にもあるメニューも試してみたいです。リピ必至のお店でした。

創業者の心をひきついでいるもう1つのお店「ニューモンブラン」の実食レポはこちらから。

美味しさ:

評価 :5/5。

コスパ:

評価 :4.5/5。

おすすめ度:

評価 :5/5。