帯広・十勝おすすめグルメ~帯広を代表する人気パン屋さん「麦音」の魅力に迫ってみた!ロケーション抜群!コスパ抜群のパン屋さん!

北海道は帯広と言えば、「北海道らしさ」を満喫するのにおすすめの場所。素晴らしい景観に、おいしい食材がてんこ盛り!そんな食材の宝庫、帯広でパンを食べるなら絶対おすすめなのが「麦音」です。観光客はもちろん地元の人からも圧倒的な支持を受けているパン屋さんです。今回はそんな麦音の人気の秘密に迫ります。

ⓘ「麦音」インフォメーション

住所:帯広市稲田町南8線西16−43

緑に囲まれたパン屋さん「麦音」

電話:0155−67−4659

営業時間:6:55〜19:00(11月2月にかけて臨時休業日あり)

定休日:年末年始

※感染症拡大の影響のため、事前に確認することをおすすめします。

💡「麦音」の魅力

自然を大切にしているパン屋さん。お店の名前「麦音」は、麦の種をまく時の音から、小麦がパンに生まれ変わるまでの「麦の音」が聞こえるという由来があるそうです。(公式サイトより)素敵ですね。

11000平方メートルという広大な敷地は、単独のパン屋さんとしては日本一なんだそうです!その土地にはお庭と小麦畑があります。焼き立てのパンを気持ちの良いお庭で食べることができるんです。

パン用の小麦を生育しています
開放的な敷地

📷店内の様子

美味しそうなパンが所狭しと並べられています!

店内には十勝産の材料を使用した地元産美味しいパンが並びます

そしてなんと、パンを購入するとドリンク1杯がサービスでいただけます!

ドリンク1杯無料!うれしいサービスです!

トースターと電子レンジが設置されています。こんがりと温めなおしてから焼き立ての食感を味わえるなんて嬉しいサービスです。

日の光がたっぷりと入る室内のテラス席もあります。

🖋「麦音」のパン実食レポ

では今回購入したパンを実食レポしてみます。どのパンも美味しそうで、迷ってしまいます。

1つ目は「とろ〜りチーズパン」です。お店の大人気パンです。

価格:250円

十勝産のチーズを5種類も使ったパンです。さすが十勝、チーズをふんだんに使っています。棚に近づいた瞬間香ばしく焼かれたチーズの香りがします。

四角い形をしています

チーズが濃厚で、程よい塩味がとても美味しいです!これは毎朝でも食べたくなる美味しさです。5種類のチーズの味と柔らかい生地と小麦の風味がバッチリ合っています。

2つ目は「十勝あんバター」。こちらもシンプルながら飽きないと大人気なんだそうです。ではいただきます。

価格:200円

バターが手前にはみ出ています
あんがたっぷり入っていました

あんとバターの組み合わせはパーフェクトです。甘さ控えめのあんと塩気のあるバターがちょうど良いです。コッペパンにもすこーし塩気があり、あんバターと合っています。美味しいー!

乳製品が美味しい十勝ならではの格別な味です

上品な甘さがたまりませえん!ぜひ味わっていただきたい逸品!

再訪情報:朝食で利用したので追記です!「カレーパン」・「ちびっこちくわパン」・「十勝あんバター」(やっぱりコレ買っちゃう!)。ドリンクはサービスなので2人分で529円でした。「カレーパン」も麦音の人気商品!味わってほしい逸品です!

またまた再訪情報・・・。帯広に来ると毎朝ここで朝食とりたくなるんですよね!「ベビーバター」・「十勝平野のコーンパン」・「スープセット」を購入。そうなんです!朝は「スープセット 200円」がおすすめです。午前11時までのメニューですがフライドポテトとスープのセットです。今回は「クラムチャウダー」を選びました。この日は期間限定のスープももう1種類ありました。フライドポテトは普通に美味しかったのですが、意外にもスープが本格的で具材もたくさん入っていて、しかもアツアツでとてもよかったです。十勝平野のコーンパン。コーンの甘さが伝わってきて美味しかった!こちらもおすすめですよ!

2人分これ全部で494円でした!味も美味しくてコスパも良いとお腹も心も満たされます。天気が良かったので外で食べましたが最高に気持ちよかったです!これぞお値段以上!

「麦音」の印象としては、「サービス精神にあふれている」ということでした。パンの味・種類の豊富さはもとより、庭を開放して美味しい空気を吸いながら食事ができるようにしてくれていたり、人数分のドリンクをサービスにしてくれていることです。お客さんにパンの美味しさを楽しんでもらいたい、食べている「時間」も楽しんでほしいという想いに溢れているように感じました。こんなパン屋さんが近くにあったらいいのにと思いました。帯広の方がうらやましい・・・皆さんも帯広にお越しの際はぜひ、「麦音」で贅沢な時間をお過ごしください!

美味しさ: 

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :5/5。

おすすめ度:

評価 :5/5。

ⓘ満寿屋本店インフォメーション

ちなみにですが・・・!!帯広市のど真ん中にある「麦音」の母体となっている「満寿屋」パン屋さんの本店もご紹介します!

住所:北海道帯広市西1条南10丁目2

電話:0155₋23₋4659

パン屋として店内はそこまで広くありませんがパンの種類はそれなりに充実しています。

店内の様子

今回はお店で人気の二つのパンをチョイス。「白スパサンド」と「あんドーナツ」です。「白スパサンド」は自家製のからしマヨネーズで味を決めているという、パスタがサンドウィッチになったパンです。お値段は195円。「あんドーナツ」は135円です。

「白スパサンド」はちょっと変わり種のようなおもしろいパンです。確かにマヨネーズ味の中にからしの風味が感じられます。そしてふわふわの食パンに包まれて美味しいです!食パンとパスタって意外と合うんですね。「あんドーナツ」は滑らかで柔らかさも甘さもちょうど良いこし餡です。十勝産の小豆って本当に美味しいです。豆の味が直に感じられるというかパン生地に負けない味を確立している気がします、創業以来ファンが多いのも納得です。

麦音はホテルなどがある市内中心地からは少し距離がありますので、市内で美味しいパンをという場合は重宝される間違いないクオリティのパン屋さんです。こちらもお試しください!