オホーツク王道グルメ~紋別「海鮮食堂よってけまるとみ」魚屋屋さんが営む、紋別随一の人気味処!

オホーツクは紋別市、冬には流氷がやってくる街として知られていて、多くの観光客でにぎわいます。そして、オホーツク海でとれた海の幸を味わえる街でもあります。今回は紋別市街で随一の人気を誇る「海鮮食堂よってけまるとみ」をご紹介します。

💡よってけまるとみとは?

紋別市街そして、紋別港の近くに位置する人気の海鮮食堂。食堂と軒を連ねて鮮魚店のまるとみがあります。有限会社まるとみ渡辺水産 という海産物を取り扱う会社の直営店が「よってけ まるとみ」です。もちろん鮮魚店で新鮮な魚介類を購入したり発送することも出来ます。食堂は紋別の前浜で取れた魚介を中心に素材本来の旨みを生かしたメニューになってます。水産加工会社直営なので、料金もリーズナブルです。

隣は魚屋さん

ⓘよってけまるとみインフォメーション

住所:紋別市港町5丁目  電話番号:0158-24-1188

店舗外観

予約:可能

営業時間:午前11時~L.O.午後2時30分、午後5時~L.O.午後9時30分

※コロナの影響で営業時間が変更になっている可能性があります。事前に確認されることをお勧めします。

定休日:不定休(水曜日が多い)

駐車場:10台

座席:カウンター席、テーブル席、小上がり席、掘りごたつ席あり

掘りごたつ
小上がり席
カウンター席

🍴 よってけまるとみ メニュー

ランチメニューです。定食類は1000円前後です。人気は「海鮮丼」1850円です。地元の方には「ミックスフライ定食」980円も人気なのだとか。夜は異なるメニュー展開です。

🖋実食レビュー

今回は「お刺身定食」1360円と「帆立の漬け丼」1050円をオーダーしました。

お刺身定食

やってきましたお刺身定食!美味しそうです!お刺身、ご飯、味噌汁、たくあん、小鉢というラインナップです。ご飯はなかなか盛りが良く、食べ応えありそうです。

刺身定食

主役のお刺身は、マグロ、サーモン、ぼたんエビ、ホタテ、サバ、タコという6品盛り合わせです。

一番美味しかったのは、ぼたんエビ。身がプリッとしていて甘みがあって美味しかったです。タコも良い弾力があって美味しい。他のネタは「普通」です。もちろん不味いわけではありませんが、期待値を考えるとちょいと残念。海鮮丼ですと、見た目でカバーできますが、刺身はもろに鮮度勝負ですからね。悪くはないけど、この店じゃなくても・・・と、正直感じてしまいますね。

6点盛り

●帆立の漬け丼

ご飯の上に一口サイズに切られたホタテがところ狭しと敷き詰められています。満足度の高いボリューム感。こちらにも、お味噌汁、たくあんがついてきます。

帆立の漬け丼

漬け丼と言っても、そんなにコクは漬けられていないので、添えられたお醤油をつけて食べてちょうど良いかなと感じます。真ん中に鎮座しているのは山わさびの醤油漬け。味のアクセントになっています。

肝心なホタテはと言いますと「普通」です。身の弾力、甘み・・・不味くはないですが、期待値が高かっただけにちょっとがっかり。北海道はおいしい店たくさんありますからね。観光客には良いかと思いますが、道産子としては、やはり「ここじゃなくてもいいかな」感があります。

最後に

紋別の人気店「よってけまるとみ」をご紹介しました。店内広く、雰囲気も良いので、使い勝手の良いお店だと感じました。海鮮丼などは、観光客をターゲットにしたメニュー、日替わりや、ミックスフライなどの1000円以下のメニューは地元の方をターゲットにしているのかなという印象を個人的には受けました。今回はランチだったので、次回は夜に訪問したいです。市街にあり、駐車場も比較的大きいので、紋別に来た際には、優先順位高めのお店だと思います。

美味しさ:

評価 :3/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

おすすめ度:

評価 :3.5/5。