北海道の公共カード「離島カード」~礼文島 日本の島々を巡ろう 

礼文島の離島カード

礼文島は日本最北端の有人島。人口は2700人。礼文島の空港は閉鎖中なので、船でアクセスするしか方法はありません。稚内から、そして利尻島からアクセスできます。ウニや昆布が特産ですね。

礼文島と言えば、「花の浮島」と言われています。カードには礼文島の固有種「レブンアツモリソウ」は「ランの女王」と言われているとか。他にも数多くの固有種が生育しています。

礼文島の観光のハイライトは「トレッキング」島内にはコースがたくさん整備されています。

礼文島の離島カード 配布場所

配布場所:礼文島観光案内所

住所:礼文郡礼文町香深村 香深フェリーターミナル内 電話番号:0163-86-2655

配布時間:08:00~17:00

フェリーターミナル
観光案内所

配布場所:礼文町役場

住所:礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地5 電話番号:0163-86-1001

配布時間:08:30~17:15 土日祝を除く

離島カードとは?

内閣府総合海洋政策推進事務局では、全国の離島地域への来訪・周遊を促進するためのコレクションカードとして2021年春に配布を開始しました。第1弾として、特定有人国境離島地域の離島(一部除く)を対象に全66種を発行します。66島と配布場所の詳細はこちらから

北海道では第一弾として「利尻島」と「礼文島」のカードが発行されています。

離島カードの特徴

  • 島で出会える魅力的な風景や代表的なスポットの写真を掲載。
  • フォトフレームをイメージしたデザインとしたほか、来島日記入欄を設けることで、来島の記念・記録に利用可能。
  • 本土からの最短ルート」のピクト表示で、視覚的にアクセス手段がわかって楽しい。
  • 島に関するデータや、名物情報・小ネタを掲載

「離島カード」は、原則として各島来島者へ1人1枚の配布となります。カード枚数に限りがあるため、来島しても配布を終了している場合があります。