札幌 本郷新記念札幌彫刻美術館【札幌おすすめ観光スポット】各地にある野外彫刻を作っている日本を代表する彫刻家!

札幌は中央区宮の森の閑静な住宅街の中にたたずむ「本郷新記念札幌彫刻美術館」に行ってきました。観光スポットとしてはけっこうマニアック!?(美術館の方、すいません)ではありますが、レポートしたいと思います。

💡本郷 新(ホンゴウ シン)とは?

戦後、日本の具象彫刻を牽引した札幌生まれの彫刻家です。とりわけ、野外彫刻の分野において熱意を傾けておられたようで、作品は全国にあります。(80ほどあるそうです)北海道にも「氷雪の門」(稚内市)「冬の像」(釧路・幣舞橋)「泉の像」(札幌大通公園)「雪華の舞」(札幌市真駒内)「石川啄木」(函館市啄木小公園)など多くの場所に作品があります。みなさんも「あの作品か」とどこか見覚えのある方も多いのではないでしょうか?

本郷新記念札幌彫刻美術館 インフォメーション

住所:札幌市中央区宮の森4条12丁目 電話番号:011-642-5709

美術館外観

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)年末年始

駐車場:あり 10台

入館料:大人200円 65歳以上150円 大学高校100円 中学生以下無料

※「本館」の観覧料は、展覧会により変わります。上記の価格は「記念館」の価格です。

本館で受付をしてから入ります・こちらは「記念館」

📷本郷新記念札幌彫刻美術館の館内の様子

美術館内は大きくはありませんが、1F、2Fに魅力ある展示が並べられています。彫刻作品をはじめとして、野外彫刻の石膏原型や本郷が残した膨大なデッサン等の資料を含む1800点あまりの収蔵品があるそうです。年表や、本郷の作品と展示されている場所の表などもあり、本郷新のことを詳しく知ることができます。

躍動館ある作品の数々

彫刻作品の1つ1つに力強さと繊細さがあって、まるで生きているかのような躍動感を感じました。

最後に

きっと、みなさんもどこかで本郷新さんの野外彫刻を見たことがあると思います。「あ~っ、この方が作った作品なんだ」という発見がわたしもありました。正直言いまして、美術彫刻に関心のある方、北海道旅行のかなり玄人の方か、本郷さんの作品に精通している方のための美術館です。北海道に初めて来られるような方にぜひとおすすめする場所ではありません。ただ、美術館としては小規模ながらも見ごたえがありました。関心のある方はぜひ!

所要時間目安:1時間

観光マスト度:(道外の方)★ (道内の方)★

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人