札幌 札幌芸術の森野外美術館【札幌おすすめ観光スポット】札幌郊外の静かな森の中で芸術に浸れる幸せ

札幌芸術の森は美術館や工房、野外ステージや音楽練習室などが揃う札幌の芸術の拠点となっています。自然と芸術のハーモニーを楽しむ知的テーマパーク「札幌芸術の森野外美術館」へ行ってきましたのでレポートします。

💡札幌芸術の森野外美術館とは?

国内有数の7.5ヘクタールの敷地に65作家74点の作品が、起伏に富んだ芝生の上や木立の中にゆったりと設置されています。作品のほとんどが、制作前に作家が現地を訪れて、地形や周囲の状況、気候風土などを考慮してつくられたものだそうです。四季によって作品の見え方が変わるのも、野外美術館ならではの魅力の1つです。

74の作品

1986年の開館から90年、99年と二回にわたって拡張され、日本を中心とした現代を代表する彫刻家の作品を揃えています。

ⓘ札幌芸術の森野外美術館 インフォメーション

住所:札幌市南区芸術の森2丁目75 TEL: 011-592-0090

札幌芸術の森入り口

開館時間:9:45~17:00 6月1日~8月31日は17:30まで

休館:11月4日~翌年4月28日 ※1月~3月は冬期開放:カンジキを履いて冬の野外彫刻を鑑賞

入場料:一般:700円 65歳以上560円 中学生以下無料 年間フリーパス 1000円

駐車場:あり 1車輌1回につき普通自動車500円

📷札幌芸術の森野外美術館 作品例

🏢その他の施設

●札幌芸術の森野外美術館の中に「佐藤忠良記念子どもアトリエ」があります。入場料無料です。

札幌にゆかりの深い佐藤忠良の彫刻・素描作品を展示するギャラリーと子どもたちの感性を育てるワークショップルームを備えた施設です。

ビュッフェレストラン「畑のはる」・・芸術で心を満たした後は、お腹を満たすのはいかが!?北海道の旬野菜をふんだんにつかった料理で舌鼓。ちなみに15:00~17:00はデザートタイムになっています。

お問合せTEL:011-215-1778

札幌芸術の森野外美術館を2倍楽しむ方法

札幌芸術の森野外美術館を2倍楽しむためにぜひおすすめしたいのは「ボランティアによる作品解説」を申し込むことです。野外美術館券売所で申し込みます。無料です。個人的に、恥ずかしながら美術についてはほとんど知識がなかったものの、ガイドさんに作品解説をしてもらったので、作者の意図などを考えながら楽しく芸術鑑賞できました。作品解説を行っている時間は☟

平日:13:00~15:00 

土日祝:①10:00~12:30 ②13:00~15:00 

最後に

森の中に身をおいて、静かに芸術に浸れます。札幌の郊外で贅沢な時間を過ごしたい方にはぜひおすすめの観光スポットです。札幌観光と言えば、時計台、札幌大通り、北海道大学などが人気ですが、定番の観光地にすでに行かれた方や、ベタな場所はちょっとという方にもおすすめです。中学生以下は無料なので、家族連れにもいいですね。子供たちに気軽に芸術に触れてもらい、心を養うことができます。みなさんも札幌芸術の森野外美術館へぜひ足を運んでみてください。

所要時間:2時間

観光マスト度:北海道外の方★★ 北海道内の方★★★★ 

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人