北海道のB級グルメ・郷土料理〜積丹「みさき」元祖生うに丼のお店!新鮮でクリーミーなうにを大満喫!

💡「お食事処積丹の幸みさき」とは?

北海道の夏グルメと言えば、「うに」。全国のうにの漁獲量のうち、北海道は5割以上を占めている「うにの王国」なんです。そんな北海道の中でも、良質なうにが食べられる場所が積丹町。小樽から車で1時間ほどです。旬の時期には、地元でとれたうにをふるまうお店が数多くあります。

「みさき」はうに漁師の店主が、添加物を一切使用していない天然うにを提供している積丹随一の人気店。

人気の「生うに丼」は6月~8月が積丹うに、それ以外の期間は道内産のうにを利用しているそうです。そして、このお店の究極メニューは「赤ばふん生うに丼」6月中旬~8月末限定、1日20食と言う逸品。絶品の生うにを求めて全国からお客がひっきりなしに訪れます。

ⓘお食事処みさき インフォメーション

住所:積丹郡積丹町日司町236番地 電話番号:0135-45-6547

店舗外観
漁師直営!

営業時間:9:00~15:30 (ラストオーダー 15:00)

定休日:第2・第4水曜日(第1・第3水曜日も不定休の場合があるので事前のお問合せをおすすめします)

駐車場:あり

店内の様子:店内は広く、テーブル席と小上がり席があります。感染症対策もばっちりです!

店内の様子
返却はセルフです

🍴食事処みさき メニュー

「生うに丼」は2950円、1日20食限定の「赤ばふん生うに丼」5400円。生うに丼セットは生うに丼、活うに、味噌汁、他1品がつく贅沢なセット。こちらも1日限定20食で3600円。

その他にもうに・いくら丼、各種定食など美味しそうなメニューがそろっています。

入店すると、メニューがあるので、決めてから入口正面にある券売機で食券を購入し、店員さんにわたします。

メニュー①
メニュー②
食券で購入

🖋「生うに丼」実食レビュー

今回は「生うに丼」2950円、そして「刺身定食」1600円をオーダーしました!

●生うに丼

やってきました積丹名物の「生うに丼」見るからに美味しそうです!生うに丼に、お味噌汁、たくあん、そして、醤油がはいったお皿がセットです。うにの上にのったわさびを醤油で溶き、うに丼にかけていただきます。

生うに丼

大き目の器にびっしりと、生うにが敷き詰められています。色がうすめのオレンジできれいです。

新鮮なうにがびっしり

さすがうに漁師直営のお店!うには嫌な臭みがいっさいなく、磯の匂いがふわっと香ります。とにかくクリーミー!口の中でとろけます。添加物使用のうにとは全く違う食べ物と言っても過言ではありません。

クリーミー!

ご飯は少し硬め。ご飯そのものもおいしいですが、その上にうにがのると、そこはもうワンダーランド 

お味噌汁とたくあんが、良い感じで舌をリフレッシュさせてくれるので、最後まで、飽きずに生うに丼を満喫することができました!ボリュームは並みですね。男性ならペロッといっちゃいます。このクオリティで3000円弱、もちろんランチとしては安くはないですが、コスパは悪くないと感じます。

甘くて、おいしいです!

刺身定食 

やってきました刺身定食。刺身にご飯、お味噌汁、お漬物、塩辛、小鉢1品がついてきます。

刺身定食

刺身は6品種。マグロ、ホタテ、鯛、甘えび、タコ、ウニです。季節によって変動するようです。どのお刺身も新鮮ですが、特に「タコ」が美味しくて印象的でした!夏の時期はウニがつくのもうれしいですね。

つやつやご飯で美味しいですし、お味噌汁、塩辛、小鉢も平均以上の美味しさです!

刺身定食もボリュームは平均的な量。十分女性でも食べきれる量です。

小鉢

最後に

積丹の人気店「みさき」をご紹介しました。さすがウニ漁師が営むお店。生うには文句なしで美味しいです。今回は「うに丼」でしたのでムラサキウニが使用されていました。これで十分美味しかったということはこれが「赤ばふんうに」だったら・・・いつかは挑戦してみたいですね。いろいろ魅力的な丼や定食もありますが、せっかくの積丹ですからね、うにだけのった「生うに丼」が良いと思います。単品の「活うに」もおすすめです!小樽観光訪れた際には、小樽で海鮮も良いですが、もう少し足を延ばして積丹でうにを満喫することをおすすめします。

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。