札幌おすすめグルメ~「イソップベーカリー」美味しいパンを気軽に!地元に根差したかわいいパン屋さんで「パリの朝」はいかが?

💡イソップベーカリーとは

札幌市内に2店舗を構える特に地元の方に愛されている高評価のパン屋さんです。イソップベーカリーは豊富な種類のパンを低価格で提供しています。

2004年にオープン。北海道の素材を多く使用したパンがたくさん並び、様々なジャンルのパンを焼き立てで提供しています。テレビや雑誌の取材でもたびたび取り上げられる、札幌を代表するパン屋さんです。

ⓘイソップベーカリー本店 インフォメーション

住所:札幌市東区北13条東2丁目2₋5  電話番号:011₋723₋3713

3階建ての1階部分が「イソップベーカリー」です。ハートがついた赤い看板とピンクの外壁がとても可愛らしいです。

店舗外観

営業時間:7:30~20:00

定休日:火曜日

※感染症拡大により、変更があるかもしれないので事前にご確認ください。

駐車場:あり ※路上駐車はやめましょう。

道路を挟んで駐車場が完備されているのは嬉しいですね。

駐車場の案内

📷イソップベーカリー本店 店内の様子

店内は狭いです。先客がいたら出てくるのを待つ方が良いかと思います。入り口と出口が別になっています。スペースが限られている分、 他のパン屋さんより棚の高さが高いので、上の方のパンを見落とさないようにしたいものです。

狭くても焼きあがったパンが次々と並べられていきます。店員さんがお客さんの間をすばやく移動しながらパンを出しています。焼きあがったパンの熱、香りが近くで感じられます。

「イソップベーカリー」の看板商品「パリの朝」のメープル味。大きなクロワッサンです。

太マジックで書かれた手書きのポップが昔懐かしいパン屋さんを思い起こさせます。見やすくて良いですよね。

おかずパンも種類が豊富です。

🖋パンの実食レポ

今回は「パリの朝」と「明太ポテトサラダパン」を買いました。

パリの朝:260円

まずはこの大きさに感動します。さすがイソップベーカリーの看板商品!視覚から楽しませてくれます。この白いお皿は直径22センチですので約20㎝ほどのクロワッサンということです。名前はエレガントな「パリの朝」ですが大きさはダイナミック!

トースターでクロワッサンを焼くとよく焦がしてしまうので、フライパンでじっくり温めました。じんわりと熱が伝わって中までしっかり温まります。

温めるとさらに香りが部屋じゅうに広がります。バターが温まる香りは本当に幸せな気分になります。中はこんな感じできれいなハニカム構造。

いただきます・・・。「今まで食べたクロワッサンの中で一番味を感じる」というのが最初の印象!甘みとか塩気とか香りとかがバランスよくて、本当に美味しいと噛みしめたくなるパン。

明太ポテトサラダパン:185円

パンが黄色いのはフレンチトーストだからです。表面にはほんのりピリ辛の明太子が塗ってあり、中にはポテトサラダがサンドされているという贅沢パンです。

いただきます・・・。甘いとピリ辛の絶妙なコンビネーションです。明太子には海苔までのっかていて和風ですが、下はフレンチトーストにポテトサラダという洋風。和と洋の2階建てです。でもすごくマッチしていて美味しいです。欲を言うともう少し均一に明太ポテサラが入っていたらよかったかなと思いました。中心部に集中しているので、端のほうもポテサラがあったらいいな~と。

最後に

街の人から愛される「イソップベーカリー」でした。中は狭くても並ぶパンは溢れんばかり。パンは価格が安くて、キャラクターパンなど子どもたちが喜びそうなかわいいものが多いです。ハード系のパンは種類的には少なめです。日常的に買いに来たくなる庶民的なパン屋さん。やっぱり、美味しいパンを低価格で提供してくれているパン屋さんは、長くお付き合いできるのでありがたいと感じます。朝7:30から開いているのも嬉しいところ。朝食に焼き立てパンが食べられます!

レジの左横には、冷蔵ケースがあってそこにも美味しそうな総菜パンやデザート系が入っていました。それに気づいたのは会計を済ませて出口に向かって振り向いたとき!!悔!是非忘れずに冷蔵ケースの中も見てくださいね。

おまけ情報

誰もが最初は「おお!」と思う「パリの朝」の大きさ。下の写真は1個の「パリの朝」を4等分して、端と端を合わせてみたものです。なんと普通のクロワッサンの大きさになりました。つまり「パリの朝」は普通サイズの2倍くらいあるクロワッサンなんですよ。

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4.5/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。