札幌おすすめグルメ~「酒とそばまるき」札幌で一番の歴史あるお蕎麦屋さん!こだわりの蕎麦と旬の料理をお酒と一緒に

北海道はグルメの宝庫・・・ジンギスカン、ザンギ、札幌ラーメン、スープカレー、たくさんありますね。でも、濃いものを続けて食べると、あっさりしたものも食べて口と胃をリセットしたくなるものです。札幌の人気蕎麦屋さん「酒とそばとまるき」でこだわりの蕎麦をすすってみるのはいかがでしょうか。なんとこちらは札幌で一番の歴史があるお蕎麦屋さんなんです。では、実食レポです。

💡酒とそばまるきとは?

創業はなんと明治22年。その当時は「ソバ処マルキ本店」として「初代 金田一 鉄蔵」によって創業。狸小路の角に営業をスタート。

昭和21年「3代目 金田一 義男」が東京の名店「日月庵やぶ忠」にて名人「村瀬 忠太郎」の元で修行の後、妻(忠太郎の孫娘)と共に帰郷し暖簾を守る事となったそうです。

昭和25年現在の中央区南2条西2丁目に移り、平成2年に現在の店舗に改装され、現在に至っています。

ⓘ酒とそばまるき インフォメーション

住所:札幌市中央区南2条西2丁目カドレビル1階  電話番号:011-221-4328

店舗外観
1F,BFがまるきです

営業時間:11:30〜17:00(LO) 17:00〜21:00(LO)

定休日:毎週月曜日

席数:53席(カウンター5席、テーブル47席)

予約:可能

駐車場:なし

店内の様子:落ち着いた雰囲気で、ジャズがながれています。

店舗内

🍴酒とそばまるき メニュー

お昼にはお得なセットメニューがあります。11:30~17:00までと、ランチタイムが長いのも◎

冷たいおそば、温かいおそば、季節のおそば、ごはんもの、天ぷら、一品料理、そしてお酒も各種揃っています。

セットメニュー
お蕎麦
ご飯もの、天ぷら
一品料理
ビール、ウィスキー、焼酎
ワイン、地酒
夜の料理!
テイクアウト、お土産も
季節のおそば

🖋そば実食レポ

今回はお昼のセットメニューから人気の逸品、平日限定の「天ぷらセット」990円と「冷やし釜玉」890円をオーダーしました。

天ぷらセット

やってきました。天ぷらセット!ざるそば、炊き込みご飯、天ぷら3品がつく欲張りなセットです。それぞれのサイズは小さいので、男性には少し物足りないかなと思います。女性や年配の方にはちょうど良い量かなと感じます。

欲張りなセット

お蕎麦は少し細め。こちらでは北海道雨竜郡北竜町の「きたわせ種」を使用しているのだとか。二八そばで毎日打ち上げられているそうです。お蕎麦の匂いをほんのりと感じる、やさしい味に仕上がっているなと感じました。喉ごしも良いです。そばつゆはじゃっかん濃いめ。

自慢のおそば

炊き込みご飯はひじき・しいたけ・人参の炊き込みご飯です。素朴ですが、奥行きのある味わいでなかなかおいしいです。

炊き込みご飯もおいしいです!

天ぷらは衣が薄目で上品な仕上がり。揚げ方もよく素材そのものの味を感じます。そばつゆと兼用なのがちょいと残念。お塩で食べたくなる逸品です。この日はエビ、サツマイモ、ゴボウの天ぷらでした。

天ぷら 良い揚げ方です

冷やし釜玉

こちらは冷やし釜玉。そばの上にトッピングで玉子、かつお節、天かす、のり、ごまが乗っています。お皿に長ネギと、ワサビです。

涼しげな一品!

よくかき混ぜていただきます・・。

トッピングもおいしそう

うーん釜玉蕎麦おいしいです。中細の麺に玉子が絡んで、喉越しよく非常においしいです。揚げ玉や海苔が味にアクセントを加えています。

しっかり絡めていただきます!

最後はもちろん蕎麦湯で〆て完食です。

最後の締めはもちろん蕎麦湯

最後に

札幌で一番の歴史あるお蕎麦屋さん「酒とおそばのまるき」ご紹介しました。店内は雰囲気良く、落ち着いて、自慢のお蕎麦、一品料理、そしてお酒を楽しめる雰囲気です。量自体は多くないですが、1品1品が非常に丁寧につくられている印象で、いろいろオーダーしてみたくなるお店です。群雄割拠の飲食店業界の中で、これだけ長くお店が続いているというのは、すごいことです。味、雰囲気、接客・・どれもレベルが高く。お客の心をしっかりとつかんでいるんだなという印象を受けました。脂っこい食事が続いてしまって今日はあっさりいきたい、お酒をのみながら、美味い料理をじっくり味わいたい・・・そんな方たちにぴったりなお店です。お酒の種類も豊富ですし、季節のお蕎麦などもあります・・リピしたくなる要素が満載の素敵なお店でした!

美味しさ:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4/5。