札幌王道グルメ~「千寿」札幌味噌ラーメンを食べるならおすすめの一軒!「村中系」こってり、スパイシーな至極の一杯!

北海道を代表する食べ物と言えば「ラーメン」札幌の味噌、函館の塩、そして、旭川の醤油が三大ラーメンと言われています。札幌の味噌ラーメンと言えば一番有名なのが「純すみ系」「村中系」とも呼ばれている、村中明子氏が1964年にオープンしたお店「純連(すみれ)」を元とするラーメンの系統。こちら「らぁめん千寿」もその流れをくんだ濃厚な一杯を提供するお店。ビルの地下でひっそりと営業しているものの、行列の絶えない人気店「千寿」を実食レポです。

💡札幌ラーメンとは?

全国のご当地ラーメンの中でも一番知名度があるのが「札幌ラーメン」でしょう。そして札幌ラーメンと言えば「味噌ラーメン」をイメージします。

実は札幌ラーメンの歴史をたどると味噌ラーメンが昔からあったわけではありません。もともとは正油らーめんと塩ラーメンだったようです。 1954年「味の三平」という店でお客さんの要望に応えて創り出したのが味噌味めんがメニューに載ったそうです。これが味噌ラーメンの歴史の始まり。1960年代になると観光客を中心においしいと話題になり爆発的に売れました。知名度も上がり、味噌ラーメンが定着していったのです。この時に使っていた麺がやや固めで太めの熟成縮れ麺だったために「札幌=太縮れ麺」というイメージも少なくないようです。

ちなみにですが、札幌ラーメンにはコーンやバターが入ってるイメージを持つ人も多いようですが、観光地のラーメン以外には最初からコーンやバターが入っているラーメンはそんなにありません。ただ、コーンやバターは結構ラーメンに合うのでトッピングで用意している店は多いです。個人的にはですが、トッピングしませんね(笑)関東出身の奥様は好きでトッピングしたがります。

ℹ️らぁめん千寿インフォメーション

住所:札幌市中央区大通西8丁目 旭ビル B1F 電話番号:011-281-1101

アクセス:地下鉄東西線「西11丁目駅」より徒歩5分

ビルの前に「らぁめん」ののぼりと、千寿の看板があるのが目印です。

ビルの地下に3店舗飲食店があり、その1軒が「千寿」です。

営業時間:11:00~18:00(L.O.)

定休日:日曜日

※感染症拡大により、変更があるかもしれないので事前にご確認ください。

駐車場:なし

座席:13席(カウンター9席、テーブル4人席×1)

開業:2002年

感染症対策もされていて、アクリル板の設置や、4人掛けテーブルが2席に間引きされていました。各席ごとにお水のピッチャー、コショウ、一味などが配置されています。

🍴らぁめん千寿メニュー

ラーメン各種780円。ラーメンとライス以外のメニューはないという潔さが好感持てますね。もちろんおすすめは「味そ」です。

🖋ラーメン・レビュー

今回は「味そ」と「塩」をオーダーしました。

味そ

オーダーから10分強で着丼。見るからに美味しそうな外観です。

トッピングは、チャーシュー、煮卵(たまご1個分)、メンマ、モヤシ、長ネギ

麺は「一柳製麺」の麺を使用。札幌ラーメンらしい中太の縮れ麺。コーティングと、程よい弾力があります。麺そのものが美味しいです。

スープは良い意味でとがった感じ。コショウや山椒、ニンニクなどの香辛料がガツンと来ます。豚骨スープのまろやかさに、香辛料が上手にコラボしていて、美味しいスープ、癖になる味です。麺との調和が素晴らしいです!このスープはライスとの相性ばっちりです。

そして、トッピングの主役、チャーシュー。こちらは程よい食べ応えのサイズ。柔らかくて、味付けも見事。このチャーシューは美味い!そして、他のトッピングもそれぞれ、脇役をしっかり勤めあげていて、アクセントにぴったりです!

麺の全体の量は、一般の量より気持ち少な目かなと言う印象ですが、本当に美味しい一杯なので満足感があります。男性は大盛りにしたり、ライスを追加することをお勧めします!

●塩ラーメン

こちらも具合は味そと一緒。チャーシュー、煮卵(たまご1個分)、メンマ、もやし、ねぎ。塩と言うと透明感のあるスープをイメージしますが、こちらは塩っぽくないいでたちです。

麺は味そと同じ、中太麺縮れ麺。プリッと弾力があっておいしいです!

塩のスープもあっさりと言うよりもすごく深みの感じます。塩っぽくない塩です!あっさりしすぎると中太麺が前面に出すぎてバランスが悪いですが、これだけ深みのあるスープだとかなりマッチします。美味しいです!トッピングの美味しさは味そと同じ。名脇役たちがしっかり、麺とスープをサポートしています。

最後に・・・

「らぁめん千寿」をご紹介しました。かなりマニアックな立地なんですけど、相変わらず人気です。わたしが良く通っていた15年ほど前は、けっこう知る人ぞ知るお店だったのですが、今や観光ブックにものる人気店になってしまいました。でも、相変わらず美味しいです。店主の味へのこだわりは衰えていませんね。メニューもシンプルで良いです。純すみ系のなかでは、けっこう良い意味で角がある味噌ラーメンで中毒性があります。このくらいの個性は必要ですね。どちらかと言うと、すみれや純蓮を挟んでからこの店を訪れるのが良いかなと感じます。味の違いや個性を感じられそうです。塩ラーメンも個性的な味ですごくおいしいですが、初めての訪問で食べてほしいのはズバリ「味そ」です。満足度の高い一杯でした!

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :4.5/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。