北海道のB級グルメ・郷土料理~札幌の人気おにぎり屋「ありんこ」絶品の「チーズおかかおにぎり」札幌のおにぎり専門店の草分け的存在!

札幌に観光に来たら、札幌グルメを満喫したいところ・・・ジンギスカン、札幌ラーメン、スープカレー、海鮮丼・・・いろいろ食べたいものがありますよね。美味しいけど、ちょっと脂っこいな、少しセーブして身体をフラットにしたいな・・そんな悩みを解決しつつ、味わえる札幌のB級グルメがあります。それが「おにぎりのありんこ」です。長年不動の人気具材「チーズおかか」というメニューがあるそうです!いざ実食レポです!

💡「おにぎりのありんこ」とは

オーダー後、すぐにその場で握ってくれるファーストフード感覚のおにぎり専門店。しかも型ではなく「手」で握ってくれるのが特徴。手で握るからこそ、お米のフワッと感があります。そして、どこからでも具材が出るようにおにぎりの形は三角形です。

ありんこは1980年大通店をオープンさせたのが始まり。なんと40年以上にわたり市民に愛されてきました。名前の由来は、オープン当時はお店の大きさが客席合わせてたった3坪だったので、小さい店舗内を忙しく動き回る姿に「あり」を重ねたのが由来だそうです。

ⓘ「おにぎりのありんこ」オーロラタウン店インフォメーション

今回、わたしたちは「ありんこオーロラタウン店」を訪れましたが、札幌に6店舗、そして埼玉の浦和にも1店舗あります。店舗の一覧はHPをご覧ください。こちらから


住所 :札幌市中央区大通西2丁目さっぽろ地下街オーロラタウン 電話番号:011-222-0039

オーロラタウン店はこじんまりとした店舗です。イートインスペースがあり、2人かけのテーブル席が並んでいます。

店頭では、看板メニュー「チーズかつお」のゆるキャラグッズも販売していました。

営業時間 :8:00〜20:00

定休日 :なし 日曜も営業

駐車場:地下街なのでなし

🍴おにぎりのありんこメニュー

定番の「紅しゃけ」や「梅」「ツナマヨ」もありますが、「サーモンチーズ」「しそなんばん」「山わさび風味牛そぼろ」などの面白具材もあります。どれも美味しそうな具材が並んでいますが、昔も今も不動の1番人気は「チーズかつお」お値段はジャンボが350円、レギュラーは250円です。

おにぎりを食べるなら当然汁物も欲しくなりますよね。人気の「とん汁」はビッグが380円、レギュラーが300円です。

多くはありませんが、お惣菜も販売しています。どれもおにぎりにあうお惣菜!玉子焼きとザンギのセット190円、わかさぎの佃煮220円、ポテトサラダ160円、漬物120円などが冷ケースやレジ前で販売されていました。

🖋「ありんこ」実食レビュー

オーダー後、定員さんたちがおにぎりを握ってくれます。握りたてを食べられるので贅沢ですね。

イートインコーナーで座って待っていると、店員さんが持ってきてくれました。選んだおにぎりは、ここに来たら欠かせない「チーズおかか」ビッグサイズ、「山わさび風味牛そぼろ」レギュラーサイズ「サーモンチーズ」のレギュラーサイズ、「玉子焼きとザンギセット」、「とん汁」レギュラーサイズです。

おにぎりのレギュラーサイズはお米150g。コンビニおにぎりより少し大きいですね。ジャンボサイズは220g、レギュラーの1.5倍ですが、見る限りでは一回り大きいかなというところです。写真の左がジャンボ、右がレギュラーです。

●「チーズおかか

お店の看板メニュー。こちらに初めて訪問ならマストな一品。おにぎりのてっぺんにはそれぞれの具材がのっていて、複数オーダーした時に何味なのかがわかるようになっています。

おにぎりは型を使用せず手で握っていますが、お米をつぶすことなく、ふんわりと握っていて大変美味しいです。お米そのものも美味しいです。海苔は底辺から頂点にかけて巻かれています。ごはんの握りが少しゆるいので、けっこうお米が崩れてしまうので落とさないように注意が必要です。お箸は使用しないほうがいいですね。ちなみに塩気は少な目です。

看板メニューチーズおかかですが、はい、美味しいです!おにぎりの温かさでとけかかったチーズとおかかとの相性が素晴らしいです。まろやかかつ素朴な美味しさです。よく考えられている組み合わせです。具材の量も多く、食べ応えあります。おすすめ度は★4つです。まずは試してほしい逸品です。

評価 :4/5。

●「サーモンチーズ

おにぎりの頂上には鮭がついています。こちらも具材が盛りだくさん、お米の隙間から具材がこんにちはしています(笑)おすすめ度は★5つ。

評価 :5/5。

サーモンの甘みと、チーズのコクがあいまって非常に美味しいです。若干チーズの主張が強いですがかなり良いお味です。個人的にはチーズおかかより好きかな。おすすめ度は★5つ。美味い!

評価 :5/5。

●「山わさび風味牛そぼろ

おにぎりの頂上には牛そぼろが。

牛そぼろは少し甘め、そして、牛そぼろの味の後、最後にふわっと山わさびが抜けていく感じ。個人的にはもうちょっと山わさびがツーンときいてても好きなのですが、こちらも相性が良くて美味しい具材です。おすすめ度は★4.5。

評価 :4.5/5。

●「とん汁」

豚肉はもちろん、人参、大根、玉ねぎ、こんにゃく、ゴボウ、ジャガイモ、豆腐が入った贅沢なとん汁。どの具材も大きいので食べ応えがあります。お味噌汁ではなく、ぜひ、とん汁をオーダーしましょう。

甘めの味噌を使用。そして、お肉や野菜のうま味も含まれていて美味しいです!おにぎりとの相性抜群!おすすめ度は★4.5。個人的には少し生姜を少しきかせてもいいかもと感じましたね。

●「卵焼きとザンギセット」

ザンギはすでにパックに入っているものなので、揚げたてとは当然いかず・・・まぁしょうがないですね。ザンギの定義って諸説あるのですが、こちらのはお弁当に入っている普通の冷えた唐揚げかな。あまりジューシーさはないです。

卵焼きは甘めで素朴な味付け。おにぎりの箸休めのアイテムですので、このシンプルさが良いかも。玉子焼きとザンギのセットのおすすめ度は★3つ。おにぎり、とん汁で物足りない方はどうぞ的なアイテムですね。

評価 :3/5。

最後に

札幌のおにぎりの名店「ありんこ」ご紹介しました。北海道はお米がおいしい、具材もおいしいですからね・・素材の良さ+目の前でおにぎりを握ってくれるわけですから、絶対美味しいに決まってますよね(笑)レギュラーサイズおにぎり2個ととん汁で、十分贅沢な朝食、昼食になります。へたなホテルの朝食を食べるよりおすすめです。そしてぜひ、札幌のB級グルメと言える「チーズおかか」おにぎりも食べてみてください。具材の選択肢が豊富なので、いろんな具材に挑戦してみたくなります。

美味しさ: 

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4/5。