北海道のB級グルメ・郷土料理~札幌大通り地下「やきそば屋」札幌市民のソウルフード!B級グルメの殿堂!焼きそばを自分好みにカスタマイズ!

札幌にはたくさんのグルメがあります。札幌ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、お寿司・・・どれも札幌に訪れた際は食べずにいられないグルメです。そんな王道グルメとは一線を画す、札幌市民に長年親しまれてきた「やきそば屋」というお店をご存じでしょうか?場所は大通の地下・・・少しマニアックな場所にありながら、長年札幌市民の胃袋を満たし続けてきた人気店をご紹介します!

💡「やきそば屋」とは

「やきそば屋」は1976年オープンの老舗店。当時は長崎屋の地下にありました。オープン以来札幌に住むサラリーマンや学生のお腹を満たし続けてきた、札幌を代表するB級グルメであり札幌市民のソウルフードです。客層は断然「男率高め」のジャンキー色の強い店です!(笑)

「やきそば屋」が長年支持されてきた理由は、やきそばというメニューを「量」「味」「トッピング」を自分好みにカスタマイズできるということです。大きな特徴は「味がついていない」焼きそばをセルフで味をつけるという点です。テーブルの上に多数並んだソースを使い自分好みに仕上げていきます。そして「量」に関しては、超デカ盛りサイズに対応してくれています。サイズには名前が付けられていて、「並」➡「大盛」➡「ジャンボ」➡「スーパー」➡「ミラクル」➡「ウルトラ」➡「グレート」➡「これでもくらえ」➡「死んでもしらねえ」➡「信じられねえ」という具合です。「信じられねえ」にいたっては12玉だそうです・・・。多人数で分けることはできないルールですので、チャレンジしたい方はどうぞ・・。まぁ、遊び心ある、昭和の匂いがプンプンする、そんなお店です!

ⓘ「やきそば屋」インフォメーション


住所 :札幌市中央区大通西4-1 新大通ビル地下 電話番号:011-241-6337

地下鉄大通3番出口にあります!踊り場のところにドアがあり、そこに店舗があります。

やきそば屋のサンプルメニューが展示されています。センスがいいですし、なかなかインパクトありますね。おすすめ写真撮影スポットです(笑)

店舗は昭和レトロ感たっぷりな素敵なたたずまい!B級感が止まりません!

営業時間 :平日 11時~20時 土日祝日 11時~19時半 ※麺がなくなり次第終了

定休日 :日曜日

店舗はオールカウンター席で、U字のテーブルになっています。

🍴やきそば屋メニュー

やきそばの並サイズは380円から。男性は十分、大盛、ジャンボくらいまではいけるかと思います。いろいろトッピングを追加してカスタマイズできます。もし、迷うようでしたら、Aセット、Bセットがおすすめ!どちらも680円です。Aセットには、やきそば1玉、スープ、イカ、エビ、たまご、ハム、五目野菜、千切りキャベツが付きます。Bセットには、やきそば1玉、スープ、ハンバーグ、目玉焼き、五目野菜、千切りキャベツが付きます。食券スタイルで購入後、店員さんに渡します。

中華飯&やきそば、カレー&やきそば、あんかけやきそばなどもあります。

🖋「やきそば屋」実食レビュー

今回は基本となる「やきそば並」と「Aセット」をオーダーしました!

厨房には測りがあり、きちんと計測してからお客さんに提供していました。

さてさて、「やきそば屋」と言えば、味のない単なる焼いたそばが提供されるスタイルが特徴ですので、おすすめのソースの組み合わせをご紹介!卓上には特製ソース・カレーソース・酢・醤油・ラー油・ソース・ごま酢醤油・キムチソース・焼肉味ソース・マヨネーズなど10種類以上です。そして、やきそばですからね紅ショウガもあります!

テーブルの前にもおすすめの組み合わせが表示されていて、それによると・・・

〇キムチ+マヨネーズ

〇ゴマ酢+マヨネーズ

〇カレー+ラー油

他にも壁に掲示されていたおすすめは・・・

〇ソース+ラー油

〇ソース+酢

マヨネーズをつけてコクを出したり、酢ですっきりとさせるというのがポイントなのかなと感じます。とにかく、一気に一種類のソースをドバドバかけてはいけません!少しずつかけて好みの味を探していきましょう!

座席について2分ほどで「Aセット」そして「やきそば並」が到着!オペレーションが素晴らしいです。まさにファーストフードですね。ワンプレートにやきそばとトッピング具材がのっています。美味しそうです。

横から見るとこんな感じ。やきそば1玉でも他のトッピングがあるのでなかなかボリュームはありそうです!目玉焼きは半熟です。割ってやきそばに絡めて食べると美味しいですね!

麺は少し太目かな、断面は丸くはなく、平麺とも言えそうな感じです。いろいろカスタマイズしていただきましたが、個人的に美味しかったのは「キムチ」と「マヨネーズ」。無難ですが鉄板の組み合わせですよね!

お腹パンパンとはなりませんが、十分満たされました。あらかじめ食券で0.5玉80円、1玉150円で追加もできます。男性は0.5玉くらい追加しても全然大丈夫かと思います。

ちなみに下は「やきそば並」です。キャベツとモヤシ、上に青のりというかなりシンプルなフォルム。再訪して「量」「トッピング」「ソース」いろいろ試してみたくなりますね!

最後に

札幌が代表する、ご当地・B級グルメ「やきそば屋」をご紹介しました。大通地下の少しマニアックな場所で40年以上、飲食店が生き残っている・・・すごいことです。そして、それには確かな理由がありますよね。頑張って続いてほしい店の1つです!

正直言って今どき、「やきそば」そのもので考えると、もっと味が美味しい店はあるでしょう。でも、味云々以上の価値をこちらのお店には感じますね。心をくすぐる注文システムや、歴史を感じる雰囲気・・・まさにB級ど真ん中。

札幌グルメ・・・いろいろありますよね。札幌に来て・・・やきそばか・・・その考え否定はしません(笑)でも有名グルメ一通り堪能したらどうぞ一度「やきそば屋」で昭和レトロただようお店で、やきそばエンターテインメントをご堪能くださいませ!

美味しさ: 

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4/5。