北海道のB級グルメ~中華食堂 桂苑の「小樽あんかけ焼きそば」「AKY」って知ってる??

小樽の「食」といったらみなさんは何を連想しますか?お寿司、海鮮丼、ルタオ、かまぼこ!?実は小樽には町おこしとして売り出ししているB級グルメがあり、「AKY48プロジェクト」という行政も民間も皆が一緒になって応援するプロジェクトまで存在しています。そんなソウルフードが、海鮮がたくさん入った“小樽あんかけ焼そば”です。ちなみにAKYとはあん(A)かけ(K)焼きそば(Y)の略です(笑)今回は小樽のあんかけ焼きそばの歴史と共に、小樽の名店「桂苑」に潜入レポしましたのでご報告いたします。

💡小樽あんかけ焼きそばの歴史

実は小樽あんかけ焼そばの歴史は古く、昭和30年代に小樽を代表する中華料理店「梅月」の五目あんかけ焼そばがルーツともいわれています。(現在はこのお店ありません)原則として「小樽市内および近隣の飲食店で提供されている海鮮物の多い五目あんかけ焼そば」の総称だそうです。特段、小樽あんかけ焼きそばのはっきりとした定義というのはないみたいです。

ⓘ「中華食堂 桂苑」インフォメーション

名称:中華食堂 桂苑 (ケイエン)
TEL 0134-23-8155
住所 北海道小樽市稲穂2-16-14

小樽駅から徒歩5分ほど アーケード街にあります。
営業時間 11:00~20:30 定休日 毎週木曜日

座席:29席(カウンター5席、4人掛けテーブル6)

「中華食堂 桂苑」は創業50周年以上、地域の方々に長年親しまれているTHE食堂、昭和レトロな雰囲気がプンプン漂うお店です。ちなみにテーブル席は4席→2席に、テーブルの間にはアクリル板と感染症対策しっかりとられた店内でした。

ノスタルジー感たっぷり

🍴メニュー

メニューはこちら。あんかけ焼きそばは820円 魅力的なメニューが並んでいます!

あんかけ焼きそば820円

🖋レビュー

魅力的なメニューが並んでいますので、少々誘惑になりますが、ここはやはり「あんかけ焼きそば」をオーダー。

10分ほどすると、運ばれてきました。香ばしい麺と野菜の匂いが食欲を刺激します。

小樽あんかけ焼きそば

具材は、えび、豚肉、イカ、キクラゲにもやし、キャベツ、ニンジンなどの野菜類と一般的。お皿の端にからしが添えられています。テーブルにあるお酢など使用しながら味変しながらいただきます。

あんは少し固めなので、麺がふやけてしまうこともなく、最後の方まで歯ごたえを感じられます。麺は比較的少な目、餡は多めの印象です。麺は焦げ目がきれいについて香ばしいです。味付けはオイスターベースのしょうゆ味。これは、美味しいです!

素朴で庶民的、飽きの来ないテイストですが、確実に自宅で作るものよりは1段も2段も上のおいしさです。初めての人にも常連さんにはもちろん、初めて小樽でAKY(あんかけやきそばの略称)を味わう方にもおすすめのお店です。みなさんも小樽市民に愛されるB級グルメ「小樽あんかけ焼きそば」をぜひご堪能下さい!

美味しさ: 

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。