札幌おすすめスイーツ~森彦系列カフェ「プランテーション Plantation」落ち着きの空間でランチ&コーヒー

札幌でカフェまたはコーヒーと言ったらまず先に出てくる名前は「森彦」ではないでしょうか。今回は「森彦」系列店で第4号店となる「プランテーション Plantation」に行ってみました。

白石区菊水に場所にある、見た感じがまるで工場のような、想像していたカフェの様子とはちょっと違った建物が「プランテーション」です。入り口に「OPEN」と書いてあり、メニューボードが見えたのでここがそのお店であるとわかりました。

見た感じは工場!?

実はこの建物はまさに工場だったそうです。大がかりなリノベーションをしてカフェとしてよみがえりました。

「おいしいコーヒーは見つかったかい?」
入り口

ⓘプランテーション インフォメーション

住所:北海道札幌市白石区菊水8条2丁目1₋32 電話:011₋827₋8868

入り口を入ると工場そのもの!大きな焙煎機と生豆コーヒーが入った麻袋がたくさん積まれています。普段見る機会はないコーヒー豆の焙煎マシンにしばし見とれます・・・。

カッコイイ!

営業時間:10:00~16:00

定休日:年中無休

駐車場:あり 店舗から数十メートル離れたところ。

📷プランテーション 店内の様子

コーヒーの焙煎機を眺めたらいよいよお店の中へ。2個目の入り口を入ると温かい照明と店員さんの元気の良い声が出迎えてくれます。1階部分はコーヒー豆やコーヒー関連グッズのショップ&お会計になっています。店内で飲食はしないでショップでお買い物だけをして帰るお客さんもたくさんおられました。

コーヒーに合うクッキーはいかが?
森彦のスタンダードなコーヒーNO.1~NO.6

階段を上がって2階へ。2階がカフェスペースになっています。薄暗い照明がなんともエキゾチック。大きさも形も様々な座り心地の良さそうなソファが並んでいます。「ゆっくりしていきなよ。」と言っているみたい。

テーブル席もカウンター席もあるので、一人でも気兼ねなく時間を過ごせます。どこの席にしようかまず迷います。

🍴プランテーション カフェメニュー

こちらは11:00~14:00までのランチメニュー。ドリンクとセットにすると200円引きになるだけでなく、サラダデザートのどちらかを選べるのでお得です。おすすめは数量限定の「手ごねハンバーグ」です。スープも付いています。ドリアは日替わりのようです。

ドリンクメニューです。森彦系列店のコーヒーはすべてハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れられています。どのコーヒーにしたらよいかわからない場合は、「おすすめ」マークのものを選ぶと良いかもしれません。または、お店の方に聞いてみてもきっと親切に教えてくれます。

「おしるこ」もありました。スイーツではなくスペシャルドリンクメニューとして出しているところがなんともコーヒー屋さんらしいですね。「スノーホワイトアーモンド」というアーモンドミルクを使ったカフェラテも気になるところです。

こちらはスイーツセットです。ドリンクを注文すると100円引きになります。

スタッフおすすめのメニューも魅力的

ここからはケーキのメニューです。

ティラミスがおすすめ

🖋実食レポート

今回はこのランチに決定!

「森彦」の手ごねハンバーグ ~100%牛粗挽き肉を使用した、ボリューム満点のハンバーグ。特製ソースをたっぷりかけた自慢の逸品です~(HPより)

数量限定の「手ごねハンバーグ」ランチセットは、スープとライス、さらにサラダ or デザートが選べます。私は食後のデザートを選びました。ライスは「少な目」を注文しました。(値引きはありません)

鉄板の上でジュージューと音を立てています。ハンバーグと付け合わせの野菜。野菜はじゃがいも・にんじん・ほうれん草です。

ハンバーグを切った感触は柔らかいけど弾力もある!すごく肉厚で俵ハンバーグみたいにゴロンっ!としています。ソースが鉄板をかぶるくらいたっぷりの量なので、ハンバーグにこれでもか!というくらいと絡めちゃいますよ!

ソースはさっぱりとマイルドなソース。ハンバーグソースって途中からしょっぱく感じてしまうことが多いのですが、ハンバーグから出る油がミックスされてコクのある濃厚なソースに変わりました。ハンバーグは肉が柔らかくてとてもジューシー。弾力もあります。少し肉のゴロゴロ感が残っているところがまた良かったです。

スープは「オニオンスープ」でした。よく炒められて甘くなった玉ねぎが美味しい!ハンバーグとライスとスープでお腹が満たされます。最後まで美味しくいただきました。

●「ティラミス」~MORIHICO.のエスプレッソを浸み込ませたPlantation自慢のティラミス~(HPより)

●「NO.2マイルドブレンド」~中煎り:ナッツのような独特の香ばしい風味、カラメルを思わせるほどよい苦味と共に、やさしい甘みが感じられます。~(HPより)

食後のドリンクとデザートです。ランチでお腹はいっぱいなんですが、デザートは別腹です。さていよいよPlantationのコーヒーをいただきます。今日は「森彦」のスタンダードコーヒーのNO.2「マイルドブレンド」をチョイス。とても良い香りが立っています。

ランチセットのデザートはお任せなので何が来るのか楽しみにしていました。なんと「ティラミス」!お店のおすすめランチセットでティラミスが食べられて嬉しいです。

ティラミスは、ふわふわと言ってよいのかトロトロと言ったほうが良いのか、その中間ぐらいの柔らかく優しい口当たり。エスプレッソのほんのりビターな感じがたまりません。赤いソースはラズベリーでしょうか。酸味のある爽やかなソースがティラミスによく合います。ここのティラミスは評価が高く、ティラミスを目当てに来るお客さんも多いんだそう。

「マイルドブレンド」は酸味が少なくて苦味もほどほど、とても飲みやすかったです。甘いティラミスに合わせてブラックで飲みました。さっぱりとした飲み心地なのでしっかり食事をした後にはぴったりのコーヒーでした。

Plantationのランチセットとコーヒーの実食レポでした。正直、他にもトライしたいメニューはたくさんありました。今回食べたハンバーグもデザートもコーヒーも、どれも大変美味しいメニューでした。

Plantationでしばしの時間を過ごしての感想ですが、店内の雰囲気が落ち着くということです。カフェスペースが2階なので、ショップやお会計周りの喧騒がなく、照明も暗めに落としてあります。個人的な意見ですがカフェに求めるものって、美味しいメニューの他に「気を遣わないでゆったりできる空間」だと思います。そのためにはある程度お客さんを「ほっといてくれる」雰囲気が大切です。

もちろん込み具合いにもよりますが、Plantation は店員さんの気遣いが感じられながらも、ある程度ほっといてくれて、自由な空間を提供してくれているお店だと思います。車で行けるお店なのでちょっと立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

美味しさ:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

おすすめ度:

評価 :4.5/5。