道南おすすめ観光スポット~「松前城・松前藩屋敷」桜の名所、江戸時代に北前船交易で栄えた北の小京都「松前」の魅力!

北海道随一の観光地と言えば道南の函館市。函館から車で1時間半の場所に「松前町」があります。松前は桜の名所として知られています。そして北の小京都として江戸時代に北前船交易で栄えた街です。今回は松前の人気観光地「松前城」や「松前藩屋敷」を中心にレトロタウン「松前」をご紹介します。

💡松前城とは?

1849年7月10日、17世藩主・松前崇広は外国船の出没に備え津軽海峡の警備強化を図るため、幕府から築城を命ぜられ、城主大名になりました。

松前城

松前城は安政元年(1854年)に完成しました。松前城は日本で最後の日本式城郭です。当時は新しい城を造ることが全国的に禁止されていたため、松前城の築城は極めて異例でした。松前城は本丸・二の丸・三の丸からなり、本丸東南隅には三層の天守が築かれています。そして三の丸は海からの攻撃に備える造りになっています。

昭和16年(1941年)に国宝に指定されましたたが、昭和24年(1949年)に焼失してしまいました。現在の天守閣は昭和36年(1961年)に再建されました。館内は藩政時代の資料館になっています。

ⓘ松前城インフォメーション

住所:松前郡松前町字松城144番地 電話番号:0139-42-2216

松前町案内図

●受付で人気の御城印販売しています。1枚300円。

人気の御城印もあります

●日本100名城スタンプもあります。

日本100名城スタンプもあります

営業時間:9:00〜17:00(入館時間は16:30まで)

料金:大人360円、小・中学生240円、幼児無料

駐車場:あり 無料 さくら祭り開催時は500円

📷松前城の様子

松前城の中は資料館になっていて貴重な資料や展示がたくさんあります。

甲冑
福山城(松前城)について学べます
絵巻
武田、松前氏の系図

やはりおすすめの時期は桜の季節ですね。松前には250種1万本の桜があり早咲き、中咲き、遅咲きと次々と時差開花していきます。

桜がきれいです
写真スポット

松前城内には桜の種類を学ぶ教育植物園として造られた「さくら見本園」があります。見本園には日本各地から集められた140種類の桜が植えられ、生きた図鑑となっています。

松前藩屋敷の様子

松前城の敷地の一角に「松前藩屋敷」があります。幕末の松前の城下町を再現したテーマパークです。武家屋敷、商家、旅籠、廻船問屋など14棟あります。体験観光メニューも豊富です。

営業時間:9:00~17:00

休園日:11月下旬~4月上旬

料金:大人360円 小中学生240円

園内は比較的こじんまりとしてはいますが、江戸時代の街並みが見事に再現されています。松前は幕末には8千戸、三万人の人口があり、仙台以北では最大の都市だったそうです。

随所に人形などもあり、その当時の雰囲気を感じることができます。

園内を周ると、ざっと1時間ほどです。道もフラットですし建物がきちんと管理されているので、楽しく街歩きできました。時間がある方は松前城散策と共におすすめです。

最後に

松前城と松前藩屋敷のレポートでした。松前城自体は小さなお城です。城内の展示は貴重なものなのでしょうが、展示の仕方が古いので、正直イマイチかな・・。松前城を撮るのに良い撮影スポットは有料ゾーンにあるので、そういった意味ではおすすめです。敷地内にはたくさんの種類と数の桜が植えられているので桜の時期は園内散策が気持ち良いです。お時間ある方は松前藩屋敷もどうぞ!こちらは園内それほど広くないので、それほど疲れません。江戸時代末期の雰囲気を感じることができます。道南は松前町、北海道の端っこで松前歩きを楽しんでみてください!

所要時間:2時間~3時間

観光マスト度:北海道外の方★★ 北海道内の方★★★

星の目安

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★  可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★   時間があれば、観光したい場所

★★    時間に余裕がある人におすすめの場所

★     その地を何度も観光し、定番では満足できない人