小樽おすすめ観光スポット~小樽観光のメイン通り「堺町通り」の歩き方!マストなお店をチェックしよう!

小樽観光において、小樽運河とセットで観光スポットとして欠かせない「堺町通り」の散策。かわいい雑貨屋さん、スイーツ、寿司、ラーメン、ガラス工房、オルゴール堂、ルタオ・・・約1キロにわたってたくさんのお店が並んでいます。

一軒一軒見ていけたらいいのですが、時間もかかりますし、歩き疲れてしまいそう・・・では、実際に歩いてみて、面白かったお店、マストなお店をピックアップしてみたのでチェックしましょう!

ルタオ 各店舗

堺町通りには5つの店舗があります。それぞれの店舗では異なるコンセプトがあり、違った味を楽しめます。店内でゆっくりしても良し、テイクアウトして食べ歩きも良いですね。

★ ルタオ プラス ★

住所:小樽市堺町5-22 電話番号:0134-311-6800

テイクアウトコーナーでは、限定スイーツ「パルフェ・フロマージュ・フランボワーズ」(600円)があります。

ルタオ プラス

★ ルタオ 本店 ★

住所:小樽市堺町7-16 電話番号:0134-40-5480

この高い塔の中、のぼれるんです。

1階はショップになっていて、いろいろな種類のルタオスイーツが並んでいます。お土産にどれにしょう・・・と悩んで店内をぐるぐる・・・

2階ではカフェになっていて、ルタオのスイーツを美味しいドリンクと共に味わえます。ちょっと贅沢なアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

オシャレで落ち着いたカフェ。

当館人気ナンバーワンスイーツはこちら。「奇跡の口どけセット」(1430円)

2種類のケーキとドリンクのセット。

ドリンクの中にも本店限定があり、それは「カリヨンの音色」というフレーバー紅茶です。いちじく、ピーチ、アプリコット、アールグレイ、アイスワインの香りが広がります。お土産用に、ティーバッグタイプと茶葉のタイプでも販売されています。

3階は展望室となっていたので上がって見ることに。階段で行くと結構上るのでエレベーターで行くと楽チンです。

頂上まで行くとこんなかわいい空間が。

鐘を鳴らしてみたら大音量でゴォー〜ん!(笑)堺町通りや港を一望できます。

★ フロマージュデニッシュ デニルタオ ★

住所:小樽市堺町6-13  住所: 0134-31-5580

ウッディな作りの外観が特徴です。

こちらの限定スイーツは「フロマージュ デニッシュ」。2層のチーズクリームをデニッシュ生地で包んでいます。常温で持ち歩きができます。

1つ297円。
明るいイートインスペース。
ドリンクメニュー。
フロマージュがクリームに包まれた!

★ ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店 ★

住所:小樽市堺町4-19  電話番号: 0134-31-4511

こちらはショコラが専門。

限定スイーツはこだわって作られたチョコレート、「サンテリアン」。チョコレートバーです。

AMANDE,FRAISE,GORGONZOLA,PISTACHE,CAMEMBERT,NOIX DE COCOの6種類のフレーバーがあります。

常温でもOKなので嬉しい。

★ ルタオ パトス ★

小樽市堺町5−22 0134−31−4500

1階は大きなショップ、2階はカフェ。
ルタオの人気スイーツが取り揃えられています。

こちらのオススメスイーツは「ドゥーブルプレート ドリンク付き」1430円。「苺のミルフィーユ ドリンク付き」1850円

オルゴール堂

小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアム」に入りました。ここでは、歴史的に価値が高いオルゴールが展示されていて、それを間近で見ることができます。

住所:小樽市堺町6-13

ちょうど「自動演奏パイプオルガン」の演奏時間となり、荘厳なパイプオルガンの音色を聞くことができました。1日6回開催されています。

コンサートは1日6回 15分間

このイギリスのエオリア社製のパイプオルガンは、1908年に作られ、690本のパイプが内蔵されているそうです。100年以上経っても荘厳で美しい音色を響かせています。

大きなパイプオルガン!

自動演奏の後、スタッフの方が他のオルゴールも丁寧に解説をしてくれました。2つのアンティークオルゴールを実際に聴かせてもらい、オルゴールの歴史を知ることができました。

小樽には他にも、「オルゴール堂 本館」、「オルゴール堂 海鳴楼 本店」などがあります。「キャラクターハウス、夢の音」は、小樽で唯一のキャラクターオルゴールの専門店です。

オルゴール堂本館 種類がすごい!
「オルゴール堂 本館」
「キャラクターハウス 夢の音」
「オルゴール堂 からくり動物えん」
かわいいです!

手作り体験 遊工房」では、世界に一つだけの自分オリジナルのオルゴール作りを体験できます。

かま栄 工場直売店

住所:堺町3-7 0134 電話番号:0134-25-5802

駐車場有:かま栄で買い物すると1時間無料になります!

かまぼこメーカーとして老舗の「かま栄」。その工場直売店なので工場見学があり、製造のラインを見学することができます。

店内にある「かま栄カフェ」では、かまぼこを使ったメニューを楽しめます。

おすすめはこの工場直売店限定の「パンドーム」1個216円と、かま栄の代名詞的存在「パンロール」1個216円。すっかり小樽グルメの筆頭格になりました。こちらの実食レポは別記事で記載しています。こちらから

かま栄メニュー

かま栄で買ったかまぼこを食べながら堺町通を歩くのもおすすめです。

北一硝子

住所:堺町7-26 電話番号:0134-33-1993

営業時間:8:45~18:00 無休

歴史のある石造りの倉庫。

1901年創業の小樽ガラスの老舗です。店内にはキラキラ輝くガラスの食器類やアクセサリーがとても綺麗に並んでいます。見ているだけでも爽やかになります。(ここは店内撮影不可のため載せられないのが残念です)

北一硝子は、まだ電気が普及する前、石油ランプの製造から始まりました。その後、漁業用の浮き玉も製造を開始しました。時代の移り変わりに合わせながら、生活に密着した硝子製品を一つ一つ手作りで作っているんですね。

店内は、和と洋、アクセサリー、ステンドグラスなど、わかりやすく分かれ配置されているので、自分の好みの製品が探しやすくなっていました。

北一硝子には「ベネチア美術館」という建物もあります。

貴族の衣装を着て記念撮影もできます!

最後に

「堺町通り」街歩きは「小樽運河」散策と合わせて小樽観光の目玉、運河からほど近いのも魅力です。食も充実していますし、散策するための時間を十分とって満喫することをお勧めします。

所要時間:3時間~4時間

観光マスト度:北海道外の方★★★★★ 道内の方★★★★★ 

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人