六花亭 ストロベリーチョコ ホワイト 袋タイプ【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

💡今日のおやつご紹介

商品名:ストロベリーチョコ ホワイト 袋タイプ

メーカー:六花亭

価格:1袋 300円

カロリー:1袋 363kcal

六花亭と言えば「マルセイバターサンド」と同じくらい人気のある商品がこの「ストロベリーチョコ」ではないでしょうか。全国にファンを持つ「ストロベリーチョコ」は「ミルク」と「ホワイト」があります。今回は「ホワイト」を実食レポします。 下部には「ミルク」の実食レポもありますので是非ご覧ください!

📷おやつの外観

六花亭と言えば、北海道の草花を描いた坂本直行さんのこの自然画です。六花亭の包装紙や紙袋の柄です。「ストロベリーチョコ」のパッケージにも使われています。「ストロベリーチョコ」は円柱状の箱入りタイプ(640円)と今回のような袋入りタイプがあります。

HPよりー「サクッとした歯ごたえとともに、白いチョコレートの中から真っ赤な乾燥苺が顔を出します。白と鮮やかなコントラストが目を引くチョコレート菓子。フリーズドライ苺の酸味とホワイトチョコレートの甘みが絶妙な組み合わせです。」

原材料は、生乳・砂糖・ココアバター・乾燥苺・ヨーグルト粉末・レモン果汁・他。

表面に商品名が無いと思ったら、側面に英字で「strawberry chocolate」とあります。

🍴実食レポと評価

お皿に出してみると8個ほど入っていました。すべすべとしたホワイトチョコレート。ではいただきます・・・。サクッとした食感の後にちょっぴり酸っぱい苺が出てきます。ホワイトチョコレートの中にはフリーズドライの苺がまるごと閉じ込められているんです。

甘いチョコレートにほどよい酸味のいちごがぴったり合います。中はこんな感じでフリーズドライのいちごがきれいにコーティングされています。ヨーグルト粉末も入っているようなのでさらに酸味を感じるのかもしれません。ホワイトチョコレートといちごの割合が絶妙なんです。はまる美味しさです。

六花亭は日本で始めてホワイトチョコレートの板チョコを作ったことでも知られています。チョコレートを知り尽くした六花亭だからこそチョコレートの中にドライフルーツを閉じ込めるという新しい発想が生まれたのかもしれません。北海道らしいお土産にもなります。

お味:

評価 :4.5/5。

コスパ:

評価 :3.5/5。

見た目(映え度):

評価 :4.5/5。

お土産おすすめ度:

評価 :5/5。