小樽グルメ~B級グルメ編「若鳥時代 なると本店」その実力はいかに!?

老舗の風格が漂う店構えです。たくさんのお客さんを歓迎する大きな店舗でした。

「若鳥半身揚げ」は人気NO1❗️

若鶏を真っ二つにしてカラッと揚げた半身揚げは、小樽のB級グルメなんだそうです。

どこにあるの❓

北海道小樽市稲穂3−16−13 JR小樽駅から徒歩で約10分ほど。

営業時間は❓

11:00〜21:00(ラストオーダー20:300

定休日は❓

無休。

※コロナウイルス拡大の影響で、営業時間等に変更があるかもしれませんので事前に確認をされることをおすすめします。

「若鶏半身揚げ定食」

今回は夕食で「なると 本店」に行きました。

「若鶏半身揚げ定食」を注文。揚げたての半身揚げがジュウジュウと音を立てています。間違いなくアッツアッツです!

定食は、「半身揚げ、白米、味噌汁、冷奴、お新香」でした。シンプルなメニューではありますがこのボリュームです!

ひっくり返すとこんな感じ。

ジュジュジュジュ。。。。まだ油の音がしています。半身になっているのでボリュームがありつつも食べやすいと思いました。でも、手で持ってかぶりつくと熱いです。やけどに注意です❗️

皮がパリッパリっと音がするくらい薄くて、よーく揚がっています。お肉はとにかく柔らかいです。もも、胸、ささみ、手羽元、手羽先。部位ごとの異なる食感を楽しめました。ほどよい塩加減の半身揚げ、これほど大きくても飽きのこないさっぱりとした美味しさです。

家族は「ザンギ丼」を注文。こちらも大人気メニューだそうです。

「ザンギ丼」は「大人気」とあります。
お味噌汁とお新香がついています。

生姜の効いたザンギがご飯を覆っています。こちらもなかなかボリューミーです。甘いタレの味が絶妙でとても美味しいです。

小樽のB級グルメ「若鶏半身揚げ」はいかがでしたか❓お腹を空かせて行くとガッツリ半身揚げにかぶりつけること間違いなし!

人気店だけあって、スタッフさんたちの動きも機敏でスムーズな案内、接客をしていました。お願いすると温かいお茶も提供してくれました。

待合室も完備されていました。

見ていると、お持ち帰りで買って行くお客さんもとても多かったです。地元の人に愛されているお店ですね。

おすすめ度 ★★★★★★★/10個中