「セイコーマート」大好き道産子・自称「セコマニア」が紹介するセコマスイーツ「北海道とよとみのむヨーグルト バナナ」

コンビニと言って思い浮かべるのは「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」・・・でしょうか。ここ北海道に置いてその常識は通用しません。道産子にアンケートしたらその筆頭格は、「セイコーマート」!そんな「セイコーマート」大好きっ子自称「セコマニア」が実食したグルメをご紹介します!

今日のセコマスイーツ

商品名:「北海道とよとみ のむヨーグルト バナナ」 

価格:135円

カロリー:174kcal

商品の外観

どさんこなら知っています。とよとみ町は牛乳の名産地であることを。町内にヨーグルト工場を構え、同じ町内の酪農家から新鮮な原料を仕入れているというから、日々新鮮な生乳を使っていることは間違いありません。今日は「のむヨーグルト」のバナナ味に迫ります。

豊富町はここ!と示すイラストがGOOD.

豊富町で製造されています。

豊富町では放牧がたくさん行われていて牛たちはストレスが少ない環境でのびのびと育っているんですね。側面にはそういう紹介の言葉とともにQRコードも付いていますので、興味のある方はご覧ください。

実食レポ

ヨーグルトを作るのに欠かせない乳酸菌ですが、セイコーマートでは美味しさを追求し、「ブルガリア菌」と「サーモフィラス菌」という2つの乳酸菌に絞ってしようしているそうです。

中にはヨーグルト独特の酸味が苦手という方もいると思いますが、どうでしょうか。いただきます。

普通は側面に付いているストローを刺して飲むのですが、写真を撮るためにフィルムを取りました。白に近い薄い黄色をしています。バナナの香りがします。美味しそうです。

ずずず・・・ゴクゴク・・・。飲むヨーグルトですがわりとサラサラとしています。どろっと感はありません。ヨーグルト独特の酸味は抑え目です。バナナの甘い味がしっかりとします。

1本180mlとちょうど良い量の満足感があります。バナナ味はほどよく甘いのでおやつにもなりそうです。朝食のときのドリンクとしても良いかなと思いました。子どもたちも美味しく飲めそうです。

「北海道とよとみ のむヨーグルト」シリーズは他にも「プレーン」と「いちご」があります。手ごろに飲めるヨーグルト、オススメ度は★6個です!

オススメ度 ★★★★★★/10個中