新千歳空港のソフト・アイスクリーム~雪印パーラーの「新千歳空港ソフトクリーム」

北海道と言えば酪農王国。そんな北海道に来た際に欠かせないグルメが「ソフト・アイスクリーム」。北海道の玄関口「新千歳空港」内にはなんと40か所ほど、ソフト・アイスクリームが売っているのだとか。それぞれの店舗で味比べしたいですが、現実的には無理ですよね・・・。そんなみなさんに、道産子ライターが新千歳空港に足しげく通っていろいろなソフト・アイスクリームを食べてご紹介したいと思います。今回は「雪印パーラー」のソフトクリーム実食レポです。

「雪印パーラー」ソフト・アイスクリームのご紹介

商品名:新千歳空港ソフトクリーム

価格:390円

2019年の新千歳空港「ソフト・アイスクリーム総選挙」には入選しなかったものの、ソフトクリーム大国北海道では言わずと知れたアイス名店です。というのも、昭和天皇のために特別に作られたアイスクリーム「スノーロイヤル」が根強い人気を博しているからです。

雪印パーラー「空港ソフト」実食レポ

ソフトクリームはこちらの4種類です。「空港ソフト」•「メロン」•「メロンミックス」•「生キャラメル」です。今日は新千歳空港限定の「空港ソフト」390円に決まりです。

こちらが「空港ソフト」です。見本よりもちょっと細いかなという印象です。写真では暗いですが色は白です。

いただきます…おお!これは雑味のない牛乳感の強いさっぱりしたソフトクリームです。空港内をたくさん歩いた疲れも飛びます。爽やかな甘さはちょうど良くとても美味しいです。

コーンはちょっと残念なごく普通のコーンです。パリッとというよりもフニャっとしていました。コーンの食べ応えはちょっと物足りなく感じました。もう少しリッチなコーンだったら390円でも納得できるのですが…。ここは改善してほしいなぁ・・。でもソフトクリームが美味しいことは間違いありません。

雪印パーラーの「空港ソフトクリーム」を実食レポしました。美味しいソフトクリームがひしめく新千歳空港では、多くの人がソフトクリームを手にしてテーブルに着いていました。どこのお店のソフトクリームにしようかなぁと迷いますが、北海道の王道「雪印パーラー」もぜひおすすめです。

昔っぽさを残しつつさっぱりとした美味しさの「空港ソフト」です。ごちそうさまでした。

新千歳空港内の他のソフト・アイスクリーム情報はこちらから

評価:

見た目(映え度):

評価 :3/5。

コスパ:

評価 :2.5/5。

お味:

評価 :3.5/5。

店舗の紹介

「雪印パーラー本店」は1961年に札幌に開店。ここ新千歳空港店では、北海道の美味しい牛乳で作った限定のアイスクリーム、いろいろな種類のチーズが取り揃っています。

「雪印パーラー」の周りにはソフトクリームの実力店がずらり…。と並びます。

フロアマップ

雪印パーラー限定の「バームクーヘン」や「カマンベールチーズケーキ」もあります。

ソフトクリームの他にも、フロートやパフェのメニューもあります。

どれも美味しそう