千秋庵 ノースマン かぼちゃ 【今日のおやつ】1日1つ北海道の銘菓・スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。千秋庵と言えば「山親爺」「ノースマン」が有名です。

💡今日のおやつご紹介

商品名:ノースマン かぼちゃ

メーカー:千秋庵

価格:1個 170円

カロリー:100g当たり 319kcal

賞味期限:製造日より約30日間

「千秋庵」は1921年(大正10年)に札幌にオープンした老舗お菓子屋さんです。総本家は1860年創業の「千秋庵総本家・函館」です。和菓子・洋菓子・チョコレートなどを自社の工場で作っています。中でも和菓子に関しては日本の伝統工芸の一つとして代々、伝統の手作り製法を守り続けています。

📷おやつの外観

今日は千秋庵の顔とも言える銘菓「ノースマン」の「かぼちゃ」を実食レポします。

かぼちゃの餡をしっとりとしたパイ生地で包んで焼いてあります。かぼちゃはもちろん北海道産です。

HPよりー「ノースマン発売より平成26年に40周年を迎え、姉妹品として誕生したのが『ノースマン かぼちゃ』です。百層以上に折り重ねたノースマン特製のパイ生地で、北海道産のかぼちゃに白餡を加えた餡をたっぷりと包み、しっとりとした口当りに仕上げました。かぼちゃの優しい甘みが広がる大地の恵みたっぷりのノースマンです。」

かぼちゃの色をしたパッケージ

原材料は、かぼちゃあん・小麦粉・バター・マーガリン・鶏卵・他。

袋から出しました。丸い形のパイです。厚さは2センチ弱ほどです。

🍴実食レポと評価

カットしてみると、パイ生地はしっとりとしていて薄い生地です。中にはかぼちゃの美味しそうな色をした餡がぎっしりと詰まっています。いただきます…

滑らかで甘さを抑えたかぼちゃ餡が濃厚で美味しいです。真新しさや特別な感じはしませんが、シンプルで素朴なお菓子です。

どこか懐かしいとても優しい味のお菓子です。昔から馴染んだおやつの味という感じで自分用に買うというのもありですね。変わらない味というのも良いものです。ノースマンはいろいろなフレーバーが出ているのですが、変わり映えしない感じもします。

お味:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :3/5。

見た目(映え度):

評価 :3.5/5。

お土産おすすめ度:

評価 :3/5。