札幌 札幌ドーム展望台【札幌おすすめ観光スポット】「世界唯一」「国内唯一」他の競技場にはない魅力がいっぱい!

北のスポーツ&エンターテインメントの発信地と言えば「札幌ドーム」この札幌ドーム実は「国内唯一」のドーム展望台があるんです。アリーナ全景と共に、札幌市街の大パノラマが楽しめる人気スポットです。今回は、そんな札幌ドームの展望台に行ってきましたのでレポートいたします。

ⓘ札幌ドーム インフォメーション

住所:札幌市豊平区羊ヶ丘1番地

電話:011-850-1000 ファックス:011-850-1011

ドームに入る前からわくわくしますね

営業時間:10:00~17:00 ※イベント開催の都合により変更になる場合があります。

アクセス方法:

地下鉄:地下鉄東豊線【さっぽろ駅】から、【福住駅】(終点)まで約13分、【福住駅】下車後、3番出口から徒歩約10分で札幌ドームに到着します。

車:札幌駅から約30分、新千歳空港から約45分

駐車場:イベント開催時には駐車場開放 要予約 

普通車駐車券 1台2,500円 札幌ドームメンバーズクラブ会員は割引価格2,000円となります。

※イベント時ではないときのドーム見学は近隣コインパーキングを使用。

展望台見学受付方法:個人は予約不要です。当日、1F北ゲート3横「総合案内」または3Fコンコースにある券売機にてチケットを買います。

展望台入場料金

一般団体
大人高校生以上520円420円
こども小・中学生320円220円
4歳~就学前無料無料
料金表

💡札幌ドームのおすすめショップ

1F北ゲート側の商業ゾーンには、北海道日本ハムファイターズ、北海道コンサドーレ札幌の公式グッズを扱うショップがあります。応援グッズをゲットしてから、観戦するのもいいですね。野球とサッカーをテーマにしたレストランがあります。

グッズのお店
公式グッズがたくさん
レストランも
面白メニューがたくさん!

📷札幌ドーム・展望台の魅力

サッカーと野球両方の開催を可能にした世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」どういうシステムかと言いますと、

「縦120m、横85m、重さ8,300tの巨大な天然芝のステージが、空気圧によって7.5cm浮上し、34個の車輪を使い分速4mで移動。ドーム内に入り、屋内でのサッカー試合を可能としています。試合の無い時は、屋外のオープンアリーナで良好な芝を育成します。」HPより 札幌ドームに来ると詳細を説明した展示を見ることができます!

ホヴァリングサッカーステージってなんぞや!?

国内唯一のドーム展望台。その前にスタジアム全体の雰囲気を味わってください!

独特の空気がたまりません!

展望台へは全長60メートルの「空中エスカレーター」を利用します。テンションが上がります!

空中エスカレーター

高さ53メートルの高さからアリーナ全体が見渡せます!野球、サッカーなどの貴重な展示があります。

おぉぉ、スタジアム全体が見えます!
展示をみるのも楽しいです。

逆方向へ行きますと、札幌市街を見渡せます。ファイターズや、コンサドーレのボードをもって記念撮影もできます!

3種類のボードがありました。コンサドーレのももちろんあります!

外から見るとここです(笑)

札幌ドームをもっと楽しみたい方は

おすすめは「札幌ドームツアー」に参加すること。

試合やコンサートなどのイベントがない日は、ツアーアテンダントの案内であこがれの選手たちが使用するロッカールームやブルペンなど、ふだん見ることのできない、ドームの”裏側”を見ることができます。

イベントや、コロナの影響がありますので開催についての情報はHPで要確認です。ドーム展望台とのセット割を活用するとお得に楽しめます。ちなみに札幌ドームツアーと展望台入場券セットで大人1250円、小人700円です。

見学所要時間は約50分。非常に満足度が高いツアーですのでおすすめします!

所要時間:1時間 見学ツアー参加なら2時間

観光マスト度:北海道外の方★★ 北海道内の方★★★ 野球好きな方:
★★★★

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人