札幌 札幌もいわ山展望台【札幌おすすめ観光スポット】「日本新三大夜景」に選ばれた実力やいかに!?

日本新三大夜景に選ばれている「札幌市」。大倉山、JRタワー、さっぽろテレビ塔など、様々な高さから夜景が楽しめるのが魅力の1つ。日本新三大夜景に選ばれている、長崎や、北九州よりもすごいと感じるのは夜景の規模。さすが200万人都市という感じです。今回夜景スポットのなかでも随一の人気を誇る「札幌もいわ山展望台」で「光の絨毯」を楽しんできましたのでレポートします!

ⓘ「札幌もいわ山」「もいわ山ロープウェイ」インフォメーション

住所:札幌市中央区伏見5丁目3番7号

電話:011-561-8177 ファックス:011-561-8178

アクセス方法:

市電:「西4丁目」内回り線で約20分、「ロープウェイ入口」駅下車、無料シャトルバスで約5分

地下鉄・バス:地下鉄東西線「丸山公園駅」下車、円山バスターミナルからJRバス(循環円11)ロープウェイ線で約17分、「もいわ山ロープウェイ」下車

タクシー:JR札幌駅から山麓駅まで約20分。料金は約2000円

車:石山通の南19条交差点を西の方角へ5分でもいわ山山麓駅到着。車では「観光道路」利用で、もいわ山「中腹駅」まで行くことができます。道路使用料は一般乗用車1200円です。そこから「山頂駅」まではもーリスカーを使用する必要があります(大人:600円)観光道路は冬季閉鎖になります。家族や友人たちと3人以上で乗り合わせていく場合は中腹駅まで車で上るのもありかと思います。

ロープウェイ乗り場

駐車場:ロープウェイ山麓駅 120台 無料

営業時間:10:30~22:00(4月~11月)11:00~22:00(12月~3月)15分間隔で運行

料金:(ロープウェイ、もーリスカー利用)往復で大人1800円(ロープーウェイ1200円、もーリスカー600円) 小人900円(小学生以下)札幌市民割 大人1000円 小人500円

ロープーウェイからモーリスカーへ乗り継いで山頂へ。
中腹駅へ
ロープウェイ HPより

※もいわ山「山麓駅」からロープウェイ使用で「中腹駅」へ(5分)さらにもーリスカーを使用して「山頂駅」(2分)へ行きます。

中腹駅からケーブルカーに乗り換えます
もーりすカー HPより

山頂展望台はすべてバリアフリー対応です。

🏢札幌もいわ山展望台施設について

【山頂駅】

レストラン「JEWELS」・・札幌一高い場所にあるレストラン。夜景と共に本格的フレンチが楽しめます。営業時間 夏季11:30~21:00 冬季12:00~21:00 コース予算 夜5500円~ 昼1800円~

メニューについてはこちらを参照ください

最高の景色と絶品のフレンチ
テイクアウトコーナーもあります

【中腹駅】

お土産ショップ「Mt.MOIWA SOUVENIR SHOP」・・北海道お土産、もいわ山お土産がそろっています。もいわ山のマスコットキャラクター「もーりす」グッズが大人気!

売店の様子
もーりすクッキー
もいわ山マスコットキャラクター

中腹駅の売店では「ロゲットカード」も希望者に配布されています。詳細情報はこちらから👇

📷札幌もいわ山展望台の様子

もいわ山は「恋人の聖地サテライト」に認定されていて、頂上にはモニュメントがあります。山頂駅にはひときわ目立つ「幸せの鐘」 があり、記念撮影スポットにもなっています。

展望台の様子
幸せの鐘
夜はライトアップ

360度札幌市街地を一望できます。夜は札幌の夜景を満喫できます。

展望台からの眺め 奥には札幌ドームを望めます
札幌市街
すばらしい夜景

最後に

標高531メートルから札幌市街を大パノラマで見ることができる人気観光地「もいわ山展望台」少しコストがかかるのは事実ですが、新日本三大夜景を満喫するにはおすすめのスポットです。日中も晴れた日は十勝連峰、大雪山を臨めます。ロープーウェイ、もーりすカーなど山頂まで上る過程も楽しいです。レストランなども利用するとラグジュアリー感たっぷりで特別な日にはもってこいのスポットです。大切な人と、札幌もいわ山で素敵な夜を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

所要時間:2時間

観光マスト度:北海道外の方★★★北海道民の方★★★★

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人