今日のおやつ~柳月の「鮭ぶし丸」1日1つ北海道の銘菓スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:鮭ぶし丸

メーカー:柳月

価格:1個 70円

カロリー:1袋 66kcal

賞味期限:約180日間

柳月は、昭和22年(1947年)に、音更町(おとふけ)で創業した和菓子・洋菓子のお店です。今では直営店が44店舗あり、北海道を代表するお菓子メーカーです。音更町は日本一の小麦の産地であり、柳月では地元の小麦・てん菜糖・卵を使用しています。もちろん、十勝と言えば高品質で美味しい乳製品や小豆も評価されています。柳月ではそうした素材をフル活用しているそうです。

おやつの外観

渋いパッケージ!サケがこちらを見てにこっと笑っているように見えます。

鮭ぶし」とは何でしょうか?そう、かつお節ならぬ「鮭ぶし」です。私は初めて聞いたので少し調べてみたのですが、人工的に卵を取った後の鮭の活用法の一つとして今、注目されているそうです。旨味や甘みがぎゅっと濃縮されていて、さらには卵や大豆製品と相性が良いようでこれから幅広く活用されていくだろうと言われています。

原材料名のところにも「鮭節」と書かれています。

実食レポと評価

1つの袋に2枚入っています。袋から出すとエビのような磯っぽい香りがしました。これが「鮭ぶし」の香りなのでしょうか。

子どものころに食べたお菓子に「たこせん」というのがありましたが、見た目がそれと似ています。味はどうでしょうか・・・。

ばりっ!少し固めの歯ごたえです。味は鮭そのものです。醤油たれがほんのりと甘じょっぱく、鮭の風味を引き立てています。薄いおせんべいですが味が高品質なので満足度があります。


2枚いりは嬉しい

柳月の和菓子「鮭ぶし丸」を実食レポしました。鮭ぶしの旨味を味わいながら、熱いお茶をすするのも乙ですね。

お味:

評価 :3.5/5。

コスパ:

評価 :4/5。

見た目(映え度):

評価 :3/5。

お土産オススメ度:

評価 :4/5。