今日のおやつ~柳月の「北ポプラ」1日1つ北海道の銘菓スイーツをご紹介!

北海道はおいしいお菓子、スイーツの宝庫。1日1つを目標に、北海道の銘菓、スイーツをご紹介し実食レポートしていきます。自分で試してみたいおやつ、お土産としてプレゼントしたいものを見つけてください。

今日のおやつご紹介

商品名:北ポプラ

メーカー:柳月

価格:1個 85円

カロリー:1個 154kcal

賞味期限:約240日間

柳月は、昭和22年(1947年)に、音更町(おとふけ)で創業した和菓子・洋菓子のお店です。今では直営店が44店舗あり、北海道を代表するお菓子メーカーです。音更町は日本一の小麦の産地であり、柳月では地元の小麦・てん菜糖・卵を使用しています。もちろん、十勝と言えば高品質で美味しい乳製品や小豆も評価されています。柳月ではそうした素材をフル活用しているそうです。

おやつの外観

ポプラ並木は北海道の風物詩の一つです。北海道大学キャンパス内のポプラ並木は見ごたえがあります。並木とまではいかなくても、北海道じゅうの広い畑の中には時折、ポプラの木が並んで立っています。丘陵地帯にポツンの立つポプラの木もなかなか風情があります。今日はそんなポプラの木をモチーフにしたお菓子を紹介します。

ポプラ並木のイラスト

実食レポと評価

パッケージからは想像できませんでしたが、チョコレートバーのようなお菓子でした。

中を割ってみました。パフとナッツがぎっしりと詰まっています。これはコーンパフとピーナッツなんですね。いただいてみましょう。

チョコレートの口どけが良いです。そして中のピーナッツの香ばしさとコーンパフのサクサク感がたまらない!軽い食感ですがチョコレートがしっとりと口に広がって、ピーナッツとパフもたくさん入っているので、ボリュームを感じます。

ボリュームたっぷり

お手軽な価格でこのボリューム感と美味しさはコスパ良いと思います。賞味期限も長いのでお土産にも合っていますし、自分用のおやつストックにも良いですね。食後の甘い物にはぴったりなサイズです。

子どもたちにも人気のチョコレートバータイプのおやつ「北ポプラ」でした。

お味:

評価 :4/5。

コスパ:

評価 :4.5/5。

見た目(映え度):

評価 :3.5/5。

お土産オススメ度:

評価 :4.5/5。