札幌おすすめ観光スポット~「大倉山ジャンプ競技場」「札幌オリンピックミュージアム」札幌随一の風景を味わうならここ!子供たちもいっぱい遊べます!

毎年札幌には大勢の観光客が訪れます。札幌のおすすめビュースポットと言えば、「さっぽろ羊ヶ丘展望台」「JRタワー」「テレビ塔」「もいわ山展望台」などたくさんありますが、スキージャンプの選手の目線から札幌を一望できる札幌随一の絶景スポットと言えばこちら「大倉山ジャンプ競技場」!そして同じ敷地内にある「札幌オリンピックミュージアム」では冬季オリンピックの展示や体験コーナーもあり、家族みんなで楽しめる施設になっています!今回はそんな「大倉山ジャンプ競技場」「札幌オリンピックミュージアム」をご紹介します!

💡大倉山ジャンプ競技場とは?

昭和47年(1972年)に開催された冬季オリンピック札幌大会のジャンプ競技ラージヒルの会場になった競技場。サマージャンプやナイターも可能な設備を備えていて競技を行うほか、一般開放もしています。リフトで頂上に登ると、展望台からは札幌市街を一望できるほか、ジャンプ場の迫力ある急斜面が見下ろせます。選手ってすごいなぁと感動しますよ!

ご存知でしたか!?「OKURA」の文字。
スキージャンプの選手ってすごい!

💡札幌オリンピックミュージアムとは?

あの「日の丸飛行隊」で札幌市民を熱くさせた1972年の札幌冬季オリンピックの軌跡をたどる展示はもちろんのこと、オリンピックの歴代金メダル、実際に使用した競技用具など貴重な資料でオリンピック、パラリンピックの歴史・魅力を紹介している施設です。2F建ての施設で、1Fにはスポーツを疑似体験できる施設、展示は2Fにあります。浅田真央選手や羽生結弦選手など数々の人気アスリートの競技用具も展示されていました!

札幌オリンピックミュージアム外観

ⓘ大倉山ジャンプ競技場・札幌オリンピックミュージアム-インフォメーション

住所:札幌市中央区宮の森1274 電話番号:011-641-8585

アクセス方法:地下鉄東西線円山公園駅からジェイアール北海道バス(円14)で10分、大倉山競技場入口下車徒歩10分。

駐車場:あり 113台 無料

駐車場から大倉山スキー競技場まではエスカレーターであがります
新しくて近代的な建物。

営業時間:大倉山ジャンプ競技場リフト

夏期(2020年4月29日~10月31日)8:30~21:00
冬期(2020年4月1日~28日、2020年11月1日~2021年3月31日)9:00~17:00

札幌オリンピックミュージアム

夏期(2020年5月1日~10月31日)9:00~18:00
冬期(2020年4月1日~30日、2020年11月1日~2021年3月31日)9:30~17:00

展望ラウンジカフェ・セレステ

夏期(2020年4月29日~2020年10月31日)11:00~18:00
冬期(2020年11月1日~2021年3月31日)11:00~17:00

リフト代・札幌オリンピックミュージアム入館料:

お得なセット券 大倉山展望台リフト+札幌オリンピックミュージアム(高校生以上が対象)

大倉山展望台リフト札幌オリンピックミュージアム
セット料金大人(高校生以上)1,200円(通常1,600円)
札幌市民割引
大人(高校生以上)
1,000円(通常1,100円)

リフト料金

往復団体
(15人以上)
高齢者割引
(65歳以上)
札幌市民割引
大人(中学生以上)1,000円800円800円500円
小人(小学生以下)500円400円300円

札幌オリンピックミュージアム入館料

一般団体
(15人以上)
高齢者割引
(65歳以上)
大人(高校生以上)600円540円450円
小人(中学生以下)無料

大倉山ジャンプ競技場の魅力とは?

大倉山展望台は、スキージャンプ台越しに札幌を一望できる唯一無二の眺望施設です。標高307mのスキージャンプ台スタート地点にある展望台からアプローチ(助走路)越しに札幌市街はもちろん、石狩平野にも広がる大パノラマは圧巻。スキージャンパーの目線で景色が見られるのも魅力です。リフトで行き来するのも非常に気持ちが良かったです。

すばらしい景観!
リフトに乗って上がります。レッツゴー!
リフトも気持ちがいいです!

そしておすすめなのが大倉山展望台からの夜景。札幌市の夜景は長崎・北九州と共に「日本新三大夜景」に選出されていて、イルミネーションやライトアップで美しく輝く街並みが山の稜線に沿って広がっていく夜景を見られるのは札幌市内でもここでしか見られない景色です。

すばらしい眺望です!
札幌を一望できます。

札幌オリンピックミュージアムの魅力とは?

家族で楽しめる施設です。オリンピックの歴史や氷雪で繰り広げる美やドラマを、ダイナミックな映像で映し出すシアターがあります。そして6種のシュミレーターで、ウィンタースポーツの疑似体験ができます。「スキージャンプ」「テイクオフタイミング」「クロスカントリー」「ボブスレー」「アイスホッケー」「スピードスケート」などです。どのゲームも難易度は高くないので子供たちも大喜びで体験していました!

jjyじゅじゅうじゅじ

オリンピックメダリストたちが実際に着用したユニフォームや、競技で使用したアイテムを見ると、当時の緊張感や熱狂が伝わってきます。

展示が充実!

いかがでしたか?正直わたしも行く前はう~んというスポットでした。観光ガイドに必ず載っているもののなぜか行くのに気乗りしなかったんですが(笑)・・・大きく裏切られました。めちゃくちゃ景色はきれい!めちゃくちゃ楽しい!スポットでした。せっかくなのでリフト券、ミュージアム両方ともぜひ行ってください。セット割があり、お得ですし。半日ほど時間を取り分けてじっくり堪能してください!

所要時間:半日(3~4時間)

観光マスト度:北海道外の方★★★★★ 道民の方★★★★★

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人