紋別市 オホーツクタワー【道東・オホーツクおすすめ観光スポット】オホーツク海とミニ水族館を満喫!

オホーツクは紋別観光と言えば「流氷見学」冬の風物詩です。ガリンコ号は有名ですが、ガリンコ号に乗らずとも流氷原を楽しめるのが今回ご紹介する「オホーツクタワー」地下にはミニ水族館もあるんです!

💡オホーツクタワーとは

北海道紋別市、流氷観光砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」が出航する紋別港ガリヤゾーンにある観光施設が氷雪展望塔のオホーツクタワーです。

海洋交流館(ガリンコステーション)からギリシャ神殿を思わせる515mの紋別港第3防波堤(クリオネフロムナード)を進むと、オホーツクタワーが現れます。

地上3階と海底階をもつタワーの3階からは広がる流氷原を上から、海底階からは流氷を下から見ることができる。

地下1階の海中展望フロアでは、高さ2m、幅1mの大型観察窓(日本最大級の水中観察窓)からオホーツク海を眺めることができるほか、水槽にはクリオネ、フウセンウオなど、オホーツク海棲息の生物を展示しています。

ⓘオホーツクタワー インフォメーション

住所:北海道紋別市海洋公園1

電話番号:01582₋4₋8000(オホーツク・ガリンコタワー株式会社)

入場料:大人 800円 小学生 400円

ガリンコ号とのセット券がおすすめ:(夏季)大人1800円 小学生900円 (冬季)大人3200円 小学生1600円

営業時間:10:00~17:00

休館日:12月第1月曜日~金曜日・12月27日~1月3日・荒天時休館あり

駐車場:あり *駐車場からはタワーまでは、海洋交流館から無料のシャトルバスが出ています。徒歩だと500~600メートルあります。

📷オホーツクタワー館内の様子

シャトルバスを降りたらエレベーターで3階まで行きます。

海を眺めながら海上の廊下を歩きます。ここからの眺めも綺麗でした。

ちょっとややこしいですが、こちらの建物に入るとそこは1階となっています。ここに受付がありますのでチケットを購入します。スタッフの方は親切です。

エントランス
館内のマップ

1階には受付・キッズエリア・売店があります。

続いて2階に上がります。「タワーができるまで」という映像の展示があります。壁にはオホーツクタワーの建設の様子が写真で飾られています。

ここは観測展示室です。

冷凍庫の中に本物の流氷が入っていて、自由に持って記念写真を撮れるコーナーがあります。流氷を触れるのはおそらくここだけです。実際に持ってみると、小さい物でもけっこう重たかったです。これが風に流されて大きなかたまりになって流れてくるなんて、自然の力はすごいです。

軍手が用意されています

こちらは「4D-KINGオホーツクシアター」です。4作品の中から見たいものを選びます。「アイスの小さな大冒険」・「アクア・ワールド」・「金魚のくしゃみ(幼児向け)」・「ザ・ルーム(ホラー)」なぜここでホラー?とツッコミました。

私たちは「アイスの小さな大冒険」を選びました。中に入るとぐるっと大きなスクリーンがあります。ランダムに置かれた椅子がたくさんあって、好きな場所に座れます。感染症対策で、一緒に入れるのは1組だけにしているようでしたので、気兼ねなく観れます。

4D映像ということで入り口で立体眼鏡を受け取ります。さあ、始まりました。眼鏡をかけないで見ると映像はこんな感じに見えます。アザラシの子ども、アイスが海で体験する冒険ストーリーでした。子ども向けの構成ですがかわいくて楽しめました。

🍴オホーツクタワーのグルメ

3階に上がります。ここは眺めの良いパノラマが広がる展望テラスです。「喫茶 流氷茶屋」があります。オホーツクを眺めながら休憩や食事ができます。

明るいテラス

メニューを見るとチャーハン・スパゲッティ・たこ焼き・うどんなどあります。

🐡ミニ水族館

オホーツクタワーで人気度の高い海中の水族館です。水深8メートルのところから覗く海の世界は見ごたえがあります。と言ってもかなり濁っていましたので泳ぐ魚が見えるとかそういう感じではありませんでした。でも実はその濁りこそが海水に含まれる滋養分なんだそうで、オホーツク海が豊かな証拠なんだそうです。

地下に降りたところ
チョウザメの水槽

青白い光に照らされて神秘的です。紋別にはいろいろな魚がいるんですね。

流氷洞窟のコーナーでは、なんとクリオネに食べられる気分を味わえる仕掛けがありました。

これが壁にあるバッカルコーンが出たときのクリオネの姿です。バッカルコーンとは、クリオネが捕食するときに出す触手なんだそうです。けっこうグロテスクでした。この間に挟まって記念写真を撮れます。

最後に

紋別と言えば流氷!流氷と言えばガリンコ号!ガリンコ号に乗ったらオホーツクタワーへ!流氷だけでなくオホーツク海の生物や海の不思議を学べる施設です。海中のそのままの姿を見る機会はそうないと思いますので、是非足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

個人的な感想としては入館料ちょっと高いかなとも感じましたが、生物を飼育したり維持管理を考えると仕方ないのかもしれません。オホーツクタワーは観光客だけではなく、地元の人の散歩道や釣り場としても使われているようです。

所要時間:1時間~1.5時間

観光マスト度:★★(県外の方)★★★(道内の方)

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間に余裕がある人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人