札幌おすすめ観光スポット~大通公園・さっぽろテレビ塔 札幌市民の憩いの場、ゆるキャラ「テレビ父さん」がお出迎え!

数ある札幌の有名観光スポットの中でも随一の知名度と人気を誇るスポットの1つは「大通公園・さっぽろテレビ塔」北海道旅行の入門編と言えるこちらは、はたまたどんなスポットなのか、おすすめ情報をお伝えします。

大通公園インフォメーション

大通公園は、札幌市の中心部に位置し、大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Km、面積約7.8ha(ヘクタール)の特殊公園です。

美しい花壇や芝生、約90種4,700本におよぶ樹木のほか、初夏の訪れを告げるライラックまつり、YOSAKOIソーラン祭り、雪まつりやホワイトイルミネーションなど、四季折々の美しい植物やイベントなどにより、1年を通して多くの観光客、市民に親しまれています。

さて、大通に関するクイズ・・大通公園がある場所は、もともとは何の目的で造成されたのでしょうか?答えは こちら をご覧ください。

札幌市民の憩いの場、イベントの中心地、旅行者にとっては定番観光スポットの1つとなっています。

JR
JR札幌駅から地下鉄乗り換え又はバス、徒歩

地下鉄

地下鉄東西線『大通駅』または『西11丁目駅』下車、地下鉄南北線『大通駅』下車、地下鉄東豊線『大通駅』下車

地下鉄出口(大通公園駅)

2番出口(5丁目)、5番出口(4丁目)、6番出口(3丁目)、8番出口(3丁目) ※エレベーターあり、27番出口(1丁目)

地下鉄出口(西11丁目駅)

1番出口(11丁目)、4番出口(10丁目)

大通公園案内

各ゾーンごとに、テーマがあるようですね!歩くのも楽しそう!往復しても3キロですから、散策にはちょうど良いですね。

大通公園の見どころ楽しみ方

さっぽろテレビ塔・・大通西1丁目 昭和32年、高さ147.2m札幌市のアイコンともいえる存在です。90mの展望室より札幌を一望できます。夜はライトアップされます。「日本夜景遺産」にも選ばれています。

大通公園の噴水の写真
夜はライトアップ

入場料金(展望室入場):大人(高校生以上)800円 小中学生400円 小学生未満:無料

開場時間9:00~22:00

テレビ塔から見た大通公園
テレビ父さんグッズがたくさん!

とうきびワゴン・・夏の北海道グルメと言えば「とうきび」西3,4丁目にあるとうきびワゴン。札幌のB級グルメとして人気があります。焼きとうきび1本300円、茹でとうきび1本300円 とうきびセット(焼き・茹でハーフ)400円などなど。とうきびにかじりついて、北海道を満喫してみては!?

とうきびがおいしい!

札幌市資料館・・西13丁目(大通の西の端)1926(大正15)年、札幌控訴院のちの札幌高等裁判所として建てられた石造りの重厚な外観が特徴です。控訴院時代の法廷を復元した「刑事法廷展示室」などの展示があります。

札幌市資料館

開館時間9:00~19:00 

入館:無料 

定休日:毎週月曜日 月曜が祝日の場合は翌日

たくさんの魅力が詰まった大通公園。大通公園は延べ1.5㌔ですから、歩いても30分ほど。天気がいい日は大通公園を散歩するのもおすすめです。お散歩がてら、札幌市資料館やさっぽろテレビ塔見学、小腹がすいたらとうきびワゴン・・・と言うプランはいかがでしょうか?

所要時間:2時間~3時間

観光マスト度:★★★★★大通公園

観光マスト度:★★★ さっぽろテレビ塔(展望台)

観光マスト度:★★札幌市資料館

星の目安☟:

★★★★★ マストな観光地、これを見ないで帰れない

★★★★ 可能なら時間を作ってでも観光したい場所

★★★ 時間があれば、観光したい場所

★★ 時間があまった人におすすめの場所

★ その地を何度も観光し、定番では満足できない人