北海道の道の駅 おこっぺ レポ~廃線駅跡地を活用した道の駅!おこっぺの乳製品がイチオシ! 

ℹ️道の駅インフォメーション

住所:紋別郡興部町幸町     電話番号 0158-82-2385


登録番号:29 国道239号線沿い

休館日:年末年始(12/31~1/5)

開館時間:9:00~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)

駐車場スペース:93台

スタンプ押印時間:開館時間に同じ※休館日は押せません

アクセス方法:新千歳から車で4時間30分 札幌から車で4時間10分ほど。

💡おすすめポイント

昭和60年に廃線になった名寄本線の興部駅跡地に建てられた道の駅で貴重な休憩スポットです。噴水や車輪のオブジェがある広い公園「ジョイパーク」内にあります。興部交通記念複合施設「アニュウ」がメイン施設です。「おこっぺ物産館」では酪農のまち興部の乳製品などが並びます。

観光案内所も
廃線になった名寄本線の歴史

🍴おすすめグルメ情報

●オホーツクおこっぺ有機ヨーグルト・・・230円。150g。有機生乳と北海道産てん菜糖のみ使用。濃厚かつ爽やかな余韻を残します。

乳製品がずらり
ヨーグルト 濃厚でおいしい!

おこっぺハム・・オホーツククリーンミートのハム、ソセージは、オホーツク地方産の豚ロースを原料に「おこっぺハム」のブランド名で有名です。

加工品も勢ぞろい
おこっぺハム

🖋独断と偏見の道の駅評価

北海道内には廃線跡を活用した道の駅が多いように感じますが、道の駅おこっぺもまさにそれです。当時の鉄道車両などが保存された公園となっていて、当時の面影が残されています。車両は綺麗に塗装されていて、無料の簡易宿泊所として利用されています。(冬期間は閉鎖しています)道の駅はバスの待合所、観光案内、特産品の売店になっていて、貴重な施設です。売店はこじんまりとしていますが、興部自慢の乳製品を軸に、地元の名産がならんでいます。周囲の景観も良く、なかなか良い道の駅です。

売店の様子
人気のおこっぺアイス
道の駅スタンプ

💯道の駅評価ポイント

建物のスタイリッシュ感:5/10点

周囲の景観:7/10

個性:6/10点

グルメ:3/10

施設全体の充実感、リピしたい感:5/10点

合計:★★26/50点★★